さわらの菜種焼き

スポンサーリンク

さわらの菜種焼き

さわらの菜種焼き

料理名 さわらの菜種焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2017年3月2日(木)

 

黄身を菜の花に見立て春らしく

「土井善晴の満足おかず」というテーマで、土井善晴さんが料理2品を紹介していました。ここでは、「さわらの菜種焼き」の作り方になります。さわらはグリルで焼くと黄身が焦げてしまうので、フライパンで蒸し焼きにします。旬のわらに裏ごししたゆで卵の黄身を菜の花に見立て、ふんわり柔らかく蒸し焼きにします。

スポンサーリンク

さわらの菜種焼きの材料(2人分)

 

さわら(切り身) 2切れ(1切れ90~100g)
ゆで卵の黄身 2コ分
粉チーズ 大さじ1
溶き卵 少々
菜の花 6本
●塩・酒・サラダ油

 

 

さわらの菜種焼きの作り方

1.さわら(切り身 2切れ(1切れ90~100g))は血合いに包丁を入れて中骨を除き、1切れを2つに切ります。全体に塩小さじ1/3、酒大さじ1をふってなじませ、10分間ほどおきます。

さわらの菜種焼き

-

2.ゆで卵の黄身(2コ分)は裏ごしして、粉チーズ(大1)を混ぜます。

※卵は水からゆで、沸騰してから8分間ゆでると黄身の黄色が鮮やかに残ります。

-

3.1のさわらの水けを拭き取って、身側にはけで溶き卵(少々)を塗り、2の黄身をきれいにまぶします。

さわらの菜種焼き

-

4.フライパンにサラダ油大さじ1/2をひいて、3を皮側を下にして並べ入れ、ふたをして弱火で7~8分間蒸し焼きにします。焼き揚がりの確認は、竹串を刺してみて、焼けていればスッと入り、火が通っていなければ、プチッとした感触が手に伝わります。

-

5.菜の花(6本)はつぼみを摘んで、塩適量を加えた熱湯で色よくゆでます。冷水にとって冷まし、水けを絞ります。

-

6.温めた器に4を盛り、5を添えます。

さわらの菜種焼き


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

さわらの人気レシピ

第1位

サワラの味噌マヨ焼き(全工程写真あり)

サワラの味噌マヨ焼き(全工程写真あり)

味噌と、マヨネーズを混ぜ合わせたのが好きなので、サワラに塗った後は、冷蔵庫の中でほったらかし(漬け込んでから)グリルで焼くよ。

第2位

フライパンでさわらの照り焼き

フライパンでさわらの照り焼き

魚焼きグリルを使うのは面倒ですよね~ フライパンで甘辛い照り焼きが簡単に作れますよ

第3位

皮がカリ!白身魚のレモンバター焼き

皮がカリ!白身魚のレモンバター焼き

オーブンまたはオーブントースターでお魚を焼くと、身が崩れないできれいな焦げ目ができます。

第4位

さわらの照り焼き

さわらの照り焼き

くせのないさわらを、タレに漬け込んだ照り焼きにしました。

このページの先頭へ