さやいんげんのサラダ

さやいんげんのサラダ

料理名 さやいんげんのサラダ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2018年5月3日(木)

 

コメント

この時季の料理を土井善晴さんが紹介。ここでは、「さやいんげんのサラダ」の作り方になります。この緑の豆は年に三べんとれるので、関西では普通、三度豆と呼びます。献立に書くときは気取って五月豆も書くことも。五月、成長真っ盛りだから勢いが違います。ゆえに、調理のポイントは、ゆでたてを間をおかず食べること。たとえ味つけを忘れても、おいしいと思います。

さやいんげんのサラダの材料

 

さやいんげん 200g
1コ
新たまねぎ 80g
ハム 40g
エメンタールチーズ(すりおろす) 20g
しょうゆドレッシング
オリーブ油 大さじ4
パセリ(みじん切り) 大さじ2
米酢 大さじ1
うす口しょうゆ 大さじ1
●塩・黒こしょう(粗びき)

 

 

さやいんげんのサラダの作り方

1.ゆで卵を作ります。

鍋に卵(1コ)とかぶるくらいの水を入れて強火にかけ、沸騰したら火を弱めて8分間ゆで、水にとって余熱をとります。

冷めたら殻をむきます。

 

 

 

2.さやいんげん(200g)はヘタを切り落とし、半分に切ります。

 

 

 

3.鍋に湯を沸かして塩適量を加えて、2を程よい堅さにゆで、氷を入れた冷水にとります。

冷めたらざるに上げて水けをきります。

 

 

4.新たまねぎ(80g)は皮をむき、繊維に沿って2mm厚さに切ります。

ハム(40g)はせん切りにします。

 

 

 

5.大きめの器に3と4、エメンタールチーズ(すりおろす 20g)を入れ、ゆで卵をエッグカッター(または包丁)で粗みじん切りにして加えます。

 

 

 

6.しょうゆドレッシングのオリーブ油(大さじ4)・パセリ(みじん切り 大さじ2)・米酢(大さじ1)・うす口しょうゆ(大さじ1)を混ぜ合わせます。

 

 

7.食卓で5にドレッシングをかけて全体を混ぜ合わせ、黒こしょう適量をかけて、取り分けます。

このページの先頭へ