さば天のおにぎり

スポンサーリンク

さば天のおにぎり

料理名 さば天のおにぎり
番組名 NHKきょうの料理
料理人 杉本節子
放送局 NHK
放送日 2016年10月11日(火)

 

後を引くおいしさ

杉本節子の町家で楽しむ家ごはんというテーマで料理3品を紹介していました。ここでは、「さば天のおにぎり」の作り方になります。今回は、さば天をごはんと一緒に小さく握ってごちそうおにぎりに仕上げました。脂ののったさばと紅しょうががよく合い、後を引くおいしさ。秋の行楽にもぴったりです。

スポンサーリンク

さば天のおにぎりの材料(8~10コ分)

 

塩さば(半身) 1/2枚(80g)
天ぷら粉(市販) 適量
ご飯(温かいもの) 400g
紅しょうが 30g
焼きのり(全形を6等分の帯状に切ったもの) 8~10枚
●塩・揚げ油

 

 

さば天のおにぎりの作り方

1.紅しょうが(30g)はみじん切りにし、塩(小2/3)と一緒にご飯(温かいもの 400g)に混ぜます。

-

2.塩さば(半身 1/2枚(80g))は、あれば血合いの部分の小骨を骨抜きで除く。8~10等分に切り、天ぷら粉(市販 適量)をはたく。

-

3.天ぷら粉40gに水70~80mlを加えて衣をつくり、塩さばをくぐらせます。170℃に熱した揚げ油で揚げ、油をきります。

さば天のおにぎり

※天ぷらに仕立ててボリュームアップ

-

4.1を8~10等分にしてラップの上にのせ、中央をくぼませて3を1切れ置きます。ラップを絞るように口を閉じ、三角形に形を整えます。

さば天のおにぎり

※おにぎりに仕立てて見た目に楽しく食べやすく

-

5.同様に残りを握り、のりを1枚ずくるりと巻きます。さば天のおにぎりの完成。

さば天のおにぎり


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ