さけバーグ

スポンサーリンク

さけバーグ

料理名 さけバーグ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2017年11月16日(木)

 

華やかなサーモンピンクに

「大原千鶴のもっと気軽に魚介レシピ」シリーズから、今回は「さけ」に一手間加えたバリエーション豊かなアイデア料理を3品を紹介。ここでは、「さけバーグ」の作り方になります。さけと絹ごし豆腐を練り混ぜてつくる、アイデアバーグ。華やかなほんのりサーモンピンクに仕上がります。

スポンサーリンク

さけバーグの材料(2人分)

 

生ざけ(切り身) 2切れ(200g)
絹ごし豆腐 100g
れんこん・たまねぎ 各40g
A
かたくり粉 大さじ1と1/2
ごま油 大さじ1/2
しょうが(すりおろす) 小さじ1
B
みりん 大さじ3
うす口しょうゆ 大さじ1と1/2
さやいんげん(ゆでておく) 12本
ミニトマト(半分に切る) 2コ分
柚子の皮(せん切り) 少々
●酒・塩・ごま油

 

 

さけバーグの作り方

1.生ざけ(切り身 2切れ(200g))は皮と小骨を取り除き、ブツ切りにします。酒大さじ1、塩少々をふって10分間おきます。

2.絹ごし豆腐(100g)は厚手の紙タオルで包み、おもしをして厚みが半分くらいになるまで水けをきります。れんこんとたまねぎはそれぞれ粗みじん切りにします。

3.さけの水けを拭いてボウルに入れ、2とAのかたくり粉(大さじ1と1/2)・ごま油(大さじ1/2)・しょうが(すりおろす 小さじ1)を加えてよく練り混ぜます。2等分にして小判形に整えます。


※さけの身をつぶすようにして全体をよくなじませます。

4.フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、3のタネを並べ入れ、ふたをして中火で2分間焼きます。裏返してふたをし、さらに2分間蒸し焼きにします。

5.Bのみりん(大さじ3)・うす口しょうゆ(大さじ1と1/2)を加えて全体にからめ、とろみがついたらさけバーグを取り出します。さやいんげん(ゆでておく 12本)を加えて軽く煮詰めます。

6.5を器に盛って煮汁をかけます。ミニトマト(半分に切る 2コ分)を添え、柚子の皮(せん切り 少々)をのせます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ