さけの和風ムニエル 菊花かぶ添え

さけの和風ムニエル 菊花かぶ添え

料理名 さけの和風ムニエル 菊花かぶ添え
番組名 NHKきょうの料理
料理人 宗像伸子
放送局 NHK
放送日 2018年2月28日(水)

 

コメント

谷原章介のTimeless Kitchenでは、宗像伸子さんのおいしく健康的な料理を紹介。ここでは、「さけの和風ムニエル 菊花かぶ添え」の作り方になります。さけの他にたらやさわらなどの切り身魚や、豚や鶏など好みの肉でもつくれます。

さけの和風ムニエル 菊花かぶ添えの材料(2人分)

 

生ざけ(切り身) 2切れ(160g)
A
しょうゆ・みりん 各小さじ1と1/2
かぶ 1コ(40g)
B
だし 小さじ1
小さじ1弱
砂糖 小さじ2/3
少々
赤とうがらし(小口切り) 少々
●小麦粉・サラダ油

 

 

さけの和風ムニエル 菊花かぶ添えの作り方

1.Aのしょうゆ・みりん(各小さじ1と1/2)をバットに混ぜ合わせ、生ざけ(切り身 2切れ(160g))を加えて15分間ほどつけます。

さけの汁けをきり、小麦粉適量をまぶしてはたく。

 

2.菊花かぶを作ります。

かぶ(1コ(40g))は葉を切り落として皮をむき、葉側を下にして置き、縦横に細く切り目を入れてから四つ割りにします。

ボウルにBのだし(小さじ1)・酢(小さじ1弱)・砂糖(小さじ2/3)・塩(少々)・赤とうがらし(小口切り 少々)を混ぜ合わせ、かぶを加えて15分間ほどおきます。

 

 

3.フライパンにサラダ油小さじ2を入れて中火で熱し、1のさけを両面こんがりと焼きます。

 

4.つけ汁が残っていたら加え、照りをつけて器に盛ります。2のかぶ適量を添えます。

このページの先頭へ