さけの乳(ニュー)ちらしずし

スポンサーリンク

さけの乳(ニュー)ちらしずし

さけの乳(ニュー)ちらしずし

料理名 さけの乳(ニュー)ちらしずし
番組名 NHKきょうの料理
料理人 小山浩子
放送局 NHK
放送日 2016年6月21日(火)

 

ホエーとカッテージチーズで減塩ちらし寿司

【ミルクで減塩!和のおかず】というテーマで、料理3品を紹介。ここでは、「さけの乳(ニュー)ちらしずし」の作り方になります。
牛乳と酢でつくる、ホエーとカッテージチーズが減塩の決め手。ホエーで炊いたご飯が、おいしい減塩すし飯になり、チーズのコクも、満足感につながります。具とご飯を一緒に炊く、簡単さもうれしい。牛乳に酢を加えてつくる簡単カッテージチーズとホエーで減塩になります。

スポンサーリンク

さけの乳(ニュー)ちらしずしの材料(4人分)

 

360ml(2合)
ホエー(手づくり) カップ2
生ざけ(切り身) 2切れ(160g)
青じそ 10枚
梅干し(塩分8%) 2コ(35g)
すし酢(市販) 大さじ4
白ごま 大さじ2
カッテージチーズ(手づくり) 100g

 

 

さけの乳(ニュー)ちらしずしの作り方

1.米(360ml(2合))は洗って30分間浸水させ、ざるに上げてしっかり水けをきる。さけは紙タオルで水けを拭く。青じそ(10枚)はせん切りにし、水にさらして水けを拭く。

-

さけの乳(ニュー)ちらしずし2.鍋に1の米、ホエー(手づくり カップ2 分量に足りない場合は、水を足してカップ2にする)、さけ、梅干し(塩分8% 2コ(35g))を入れ、ふたをして強火にかける。沸騰したら弱火にして10分間炊き、火を止めて5分間蒸らす。

※ホエーを加えて炊くとほのかな酸味が加わり、味ののりがよくなるので、すし酢が少量でも味が決まります。

●「カテージチーズ&ホエー」 ⇒ レシピはこちら

-

さけの乳(ニュー)ちらしずし3.炊き上がったら、さけは皮と骨を除き、梅干しと一緒に軽くほぐす。すし酢(市販 大4)を全体に回しかけて、白ごま(大2)を加える。

-

4.箸でサックリと混ぜ、梅干しの種を除く。

-

さけの乳(ニュー)ちらしずし5.器に盛り、青じそとチーズを散らして、さけの乳(ニュー)ちらしずしの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ