さけのムニエル

スポンサーリンク

さけのムニエル

さけのムニエル

料理名 さけのムニエル
番組名 NHKきょうの料理
料理人 真崎 敏子
放送局 NHK
放送日 2014年11月10日(月)

 

フライパンで手軽にムニエル

旬の鮭を使って「さけのムニエル」の作り方のご紹介です。脂がのったサケは、身だけでなくパリッと焼いた皮を食べる楽しみもあります。フライパンで手軽に作りましょう!

スポンサーリンク

さけのムニエルの材料(2人分)

 

さけ(切り身) 2切れ
レモン(くし形に切る) 1/4コ
塩・こしょう 各少々
小麦粉 適量
サラダ油 大さじ1
バター 12g
付け合わせ
キャベツ(細切り) 4枚分
ブロッコリー(小房に分ける) 8~10房
レモン汁 大さじ2
うす口しょうゆ 大さじ2

 

 

さけのムニエルの作り方

さけのムニエル1、さけ(切り身 2切れ)は全体に塩・こしょう(各少々)をふる。小麦粉(適量)を全体に薄くつけて、余分な粉をはたき落とす。

※小麦粉を全体に薄くつけることで、うまみたっぷり、ジューシー仕上げに!

-

さけのムニエル2、フライパンにサラダ油(大1)を入れて強めの中火で熱し、皮側が上になるようにさけを置く。

-

さけのムニエル身がきつね色に焼けたら、弱めの中火にして皮を下にし、皮に焼き色がつくまで焼く。

※皮を焼くときは弱めの中火でじっくり焼くとパリッと仕上げる

-

3、中火にして、残りの面に焼き色がつくまで焼く。10秒間ほど金串を刺してから抜き、下唇に当てて温かかったら出来上がり。

-

さけのムニエル余分な脂を拭き取って火を止めて、バター(6gずつ)を身にのせて溶かし、さけにバターの風味をまとわせてから、器に盛る。

-

4、付け合わせのキャベツ(細切り 4枚分)とブロッコリー(小房に分ける 8~10房)をサッとゆで、水気をきってボウルに入れる。

レモン(くし形に切る 1/4コ)汁とうす口しょうゆ(大2)を合わせたレモンじょうゆを加え、混ぜ合わせる。

-
さけのムニエル

さけのムニエル

 

5、器に盛り、半分に切ったレモンを添えて、さけのムニエルの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ