さけとご飯のオーブン焼き

スポンサーリンク

さけとご飯のオーブン焼き

さけとご飯のオーブン焼き

料理名 さけとご飯のオーブン焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 後藤祐司
放送局 NHK
放送日 2014年9月30日(火)

 

サーモンと野菜のうまみがポイント!

【若手シェフ10人 メニューにのせない極うまレシピ】ということで、「鮭」をテーマに「さけとご飯のオーブン焼き」を作っていました。鮭や野菜のうまみを吸ったご飯が、オーブン焼きで香ばしい一品。

スポンサーリンク

さけとご飯のオーブン焼きの材料(2人分)

 

塩ざけ(甘塩/切り身) 2切れ
じゃがいも (中)1コ
トマト (中)2コ
ご飯 240g
ケイパー 15g
オレガノ(乾) 二つまみ
パルメサンチー(粉) 20g
チキンスープ カップ1/4
塩・こしよう 各少々
オリーブ油 小さじ1と1/2

 

 

さけとご飯のオーブン焼きの作り方

さけとご飯のオーブン焼き1、じゃがいも((中)1コ)は皮をむき、半分に切ってから2~3mm幅の薄切りにし、水にさらしておく。塩ざけ(甘塩/切り身) 2切れは皮と骨を除き、3~4mm幅のそぎ切りにする。トマト((中)2コ)はへタと種を除いて1cm 角に切る。

-

さけとご飯のオーブン焼き2、ご飯(240g)をボウルに入れ、トマトとケイパー(15g)を加える。オレガノ(乾 二つまみ)・パルメザンチーズ(20g)の各2/3量、塩・こしょう(各少々)を加えて混ぜる。

-

さけとご飯のオーブン焼きさらにチキンスープ(カップ1/4)、オリーブ油(小1と1/2)を加え、サックリと混ぜる。

-

さけとご飯のオーブン焼き3、耐熱の器に2を入れ、じゃがいもとさけを重ねながら、放射状に並べる。残りのオレガノとパルメザンチーズをふり、オリーブ油(小1)を回しかける。

※さけとじゃがいもを交互に並べることで、それぞれのうまみが均一に広がる

-
さけとご飯のオーブン焼き

さけとご飯のオーブン焼き

4、200度に熱したオーブンで約18分間、表面に焼き色がつくまで焼く。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ