ごまあえ

スポンサーリンク

ごまあえ

ごまあえ

料理名 ごまあえ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 清水信子
放送局 NHK
放送日 2014年9月16日(火)

 

副菜の定番「いんげんのごまあえ」

NHKきょうの料理では、おふくろの味 定番100というテーマで、「ごまあえ」を作っていました。副菜・箸休めの定番の一品。ポイントは、色よく仕上げ、ごまの香り高くしましょう!ごまは、よそう器やほかの食材、お料理に合わせて、黒ゴマ、白ごまどちらでもかまいません。

スポンサーリンク

ごまあえの材料(2人分)

 

さやいんげん 100g
少々
しょうゆ 少々
あえ衣
黒ごま 大さじ2
きび糖(または砂糖) 大さじ1/2
みそ 大さじ1/2
煮切りみりん 大さじ1/2(加熱しアルコール分をとばす)
しょうゆ 小さじ1弱
だし(または水) 大さじ1/2

 

 

ごまあえの作り方

ごまあえ1、さやいんげん(100g)は筋を取りながら、3~4cm長さに手でポキポキと折る。

※包丁で切るより、手で折るほうが味がよくしみる。

-

ごまあえ2、塩(少々)をまぶして熱湯に入れ、色鮮やかになり、少し柔らかくなるまで2~3分間ゆでる。

-

ごまあえ3、鍋のフタでさやいんげんを押さえながらゆで汁をきり、すぐにしょうゆ(少々)をからめる。ザルに広げて冷ます。

※熱いうちにしょうゆをからめると、味がしみる

-

ごまあえ4、黒ごま(大2)を鍋に入れ、木ベラで混ぜながら、弱火で温める。

-

ごまあえ5、4を乾いたすり鉢に入れ、粒が残る程度に粗くすりつぶす。

-
6、5のすり鉢に、きび糖(または砂糖 大1/2)、みそ(大1/2)、加熱しアルコール分をとばした煮切りみりん(大1/2)、しょうゆ(小さじ1弱)、だし(または水 大1/2)を加えてすり混ぜる。
-

ごまあえ

7、食べる直前に、すり鉢に冷ましたいんげんを加え、よく和えて完成。

※時間がたつと、水分が出て水っぽくなるので食べる食前に和える


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ