ごぼトン

スポンサーリンク

ごぼトン

ごぼトン

料理名 ごぼトン
番組名 NHKきょうの料理
料理人 舘野 鏡子
放送局 NHK
放送日 2015年10月12日(月)

 

ゴボウとスペアリブでダシ要らず

【肉と根菜・相性完ぺきおかず】というテーマで、「ごぼトン」の作り方になります。ゴボウと骨付きスペアリブのうま味、ダシが効いた一品。ごぼうはホクホク、スペアリブは骨から肉がホロリと外れて、お箸でも食べやすいです。残った汁にご飯を入れてリゾットにしたり、ゆでたパスタを絡めたりと、二度楽しめてとってもお得なごちそうです。

スポンサーリンク

ごぼトンの材料(2~3人分)

 

ごぼう 1本(150g)
豚スペアリブ 350g
たまねぎ 1コ
にんにく 1かけ
塩・こしょう 各適量
小麦粉 適量
オリーブ油 大さじ1
砂糖 少々
かたくり粉 小さじ2
(A)
赤ワイン カップ1/4
みりん 大さじ3
しょうゆ 大さじ2
ローリエ 1枚
約カップ2と1/2

 

 

ごぼトンの作り方

1.ごぼう(1本(150g))はたわしで洗って5~6cm長さに切り、太いものは縦半分に切って水に放す。

※大きめに切ることでスペアリブに負けない存在感に

-

2.豚スペアリブ(350g)は塩・こしょう(各適量)をふり、小麦粉(適量)を薄くまぶす。

小麦粉の分量は、大さじ1が目安。粉ふるいや茶こしを使うと、均一にまぶせる。

-

3.たまねぎ(1コ)は縦半分に切り、5mm幅のくし形に切る。にんにく(1かけ)は薄切りにする。

-

4.鍋にオリーブ油(大1)を強めの中火で熱し、3を5~6分間炒める。

-

ごぼトン5.少し色づいてしんなりしたら、2を加え、よく炒め合わせる。肉の表面に焼き色がついたら、1の水けをきって鍋に加える。

-

ごぼトン6.Aの赤ワイン(カップ1/4)、みりん(大3)、しょうゆ(大2)、ローリエ(1枚)、水(約カップ2と1/2)を加え、ヘラで鍋底をこすりながら混ぜて煮立てる。アクを取って弱火にし、ふたをして45~50分間、時々浮いた脂を取りながら煮込む。

水の量は、具材全体にかぶるように加減して加える。

-

7.肉が十分に柔らかくなったら、塩・こしょう・砂糖(各少々)で味を調える。かたくり粉(小2)を水(大1)で溶いて回し入れ、少しとろみをつける。

冷蔵庫に一晩おき、固まった脂を除いてから温めなおすのもおすすめ。味がよくなじみながらも、あっさりと仕上がる。

-

ごぼトン8.器に盛り、ごぼトンの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ