ごちそう三宝菜

スポンサーリンク

ごちそう三宝菜

ごちそう三宝菜

料理名 ごちそう三宝菜
番組名 NHKきょうの料理
料理人 杵島直美
放送局 NHK
放送日 2016年7月6日(水)

 

ひとり分三宝菜の素で簡単!

【ひとり分で楽々!にっぽんの中国風おかず】というテーマで、料理3品を紹介。ここでは、「ごちそう三宝菜」の作り方になります。今回は、チンゲン菜とウズラの卵、えびの八宝菜ならぬ三宝菜。かたくり粉入りの三宝菜の素さえ混ぜておけば、炒めた具をサッと煮るだけ。面倒なとろみ付けも不要です。最小限の素材で豪華な仕上がりです。具材はお好みで!

スポンサーリンク

ごちそう三宝菜の材料(1人分)

 

ひとり分三宝菜の素
顆粒チキンスープの素(中国風)・かたくり粉 各小さじ1
砂糖・しょうゆ 各小さじ1/2
少々
カップ1/2
三宝菜の素 全量
むきえび 8匹(60g)
チンゲンサイ 1株(150g)
うずらの卵(水煮) 6コ
●かたくり粉・塩・サラダ油・ごま油

 

 

ごちそう三宝菜の作り方

1.ひとり分三宝菜の素の下記材料は、混ぜ合わせておく。

顆粒チキンスープの素(中国風)・かたくり粉 各小さじ1
砂糖・しょうゆ 各小さじ1/2
塩 少々
水 カップ1/2

-

2.チンゲンサイ(1株(150g))は軸と葉に分け、葉は4cm長さに切る。軸は縦半分に切り、縦に7~8mm幅に切る。サッと洗って根元の汚れを落とし、水けをきる。

むきえび(8匹(60g))はボウルに入れて、かたくり粉(大1/2)、塩・水(各少々)をふってからめる。水で洗ってぬめりを落とし、水けを拭く。

-

ごちそう三宝菜3.フライパンにサラダ油・ごま油(各大1/2)を中火で熱し、2のむきえびを炒める。

色が変わったら、チンゲンサイの軸を加えて炒め、うずらの卵(水煮 6コ)、チンゲンサイの葉を順に炒め合わせる。

-

ごちそう三宝菜4.1をもう一度混ぜて回し入れ、とろみが出るまで軽く混ぜながら2分間ほど火を通す。

※三宝菜の素さえあれば、具は自由自在!

※素に入っている片栗粉でとろみ付けも簡単!

-

ごちそう三宝菜5.器に盛り、ごちそう三宝菜の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ