ごちそうそうめん

スポンサーリンク

ごちそうそうめん

ごちそうそうめん

料理名 ごちそうそうめん
番組名 きょうの料理
料理人 鈴木 登紀子
放送局 NHK
放送日 2015年9月1日(火)

 

いつもの素麺もごちそうに!

【登紀子ばぁばの元気印】シリーズで、ばぁばこと鈴木登紀子さんが「ごちそうそうめん」の作り方を紹介。つゆはあらかじめしっかり冷やしておくことが肝要です。冷たさもごちそうのポイント!具材はそれぞれ用意しておけば、いつでも「ごちそうそうめん」の出来上がりです。

スポンサーリンク

ごちそうそうめんの材料(2人分)

 

そうめん 2ワ(100g)
(かけつゆ)
カップ2強
削り節 1つかみ(20g)
大さじ1
うす口しょうゆ 大さじ2
みりん 小さじ1
少々
きゅうり 1本(100g)
かまぼこ (細/白)3cm
かまぼこ (細/紅)2cm
みょうが 1コ
細ねぎ 2本
えび (有頭/殻付き)6匹
なす 1コ
ひさご卵 4切れ
適量
ごま油 大さじ1

 

 

ごちそうそうめんの作り方

ごちそうそうめん1、かけつゆをつくる。鍋に水(カップ2強)、削り節(1つかみ(20g))、酒(大1)、うす口しょうゆ(大2)、みりん(小1)、塩(少々)をすべて入れて強火にかけ、ひと煮立ちさせて火を止める。

そのまま冷まして削り節がほぼ沈んだら、ボウルで受けたざるに厚手の紙タオル(不織布タイプ)を広げてこす。

清潔な瓶などに移し、冷蔵庫で冷やしておく。

※段取りが命!まずかけつゆを作って、しっかり冷やしておく

-

2、きゅうり(1本(100g))は、両端を落として薄い輪切りにする。3%濃度の塩水に放して、しんなりしたら水けを固く絞る。かまぼこ((細/紅2cm 、白3cm)はそれぞれ5mm厚さに切る。みょうが(1コ)、細ねぎ(2本)はそれぞれ小口切りにする。

-

3、えび((有頭/殻付き)6匹)は背ワタを除き、熱湯で色が変わるまでゆで、ざるに上げる。頭を取り、殻をむく。

-

ごちそうそうめん4、なす(1コ)はヘタを除き、長さを半分に切って薄切りにする。フライパンにごま油(大1)を熱し、強めの中火で炒める。

●なすは1コを炒めたうち、約半量を使用する。残りはご飯のおかずにしても。

-

5、そうめんをゆでる。鍋にたっぷりの湯を沸かし、そうめん(2ワ(100g) )をパラパラとさばき入れる。菜箸で大きく混ぜて、袋の表示を参照してゆでる。

ざるにあけ、流水の下でよく洗う。両手で軽くもみながら水が澄むまで洗ったら、氷水にとってしっかりしめる。

-

ごちそうそうめん6、5の水けをきって器に盛り、2のきゅうり、かまぼこ、みょうが、細ねぎ、3のえび、4のナス、ひさご卵(4切れ)を彩りよくのせ、1のよく冷えたつゆをはり、ごちそうそうめんの完成。

「ひさご卵」の作り方⇒こちら

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ