きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ

スポンサーリンク

きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ

きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ

料理名 きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ
番組名 きょうの料理
料理人 山本 麗子
放送局 NHK
放送日 2014年7月24日(木)

 

夏野菜の代表格「きゅうり」と鶏肉の和え物

夏野菜の代表格「きゅうり」を香ばしく焼き上げた鶏肉と合わせた和え物のご紹介です。豆板醤を効かせたピリ辛だれで暑い時期でも、ペロリと食べられそうな一品。ニンニクの風味も効いて、お酒のおつまみにも、白いご飯にもピッタリです。今回は鶏肉と合わせましたが、サッとゆでた薄切りの豚バラ肉でも、ピリ辛だれと合います。

スポンサーリンク

きゅうりと鶏肉のピリ辛あえの材料(2人分)

 

きゅうり 2本
鶏もも肉 1枚
ピリ辛だれ
スープ 大さじ1強 *顆粒(かりゅう)チキンスープのもと(中国風)小さじ1/2を、湯大さじ1で溶く
しょうゆ 大さじ1
豆板醤 小さじ1/2
にんにく (みじん切り)小さじ1/2
赤とうがらし (種を除いて小口切り)1本分
軽く
サラダ油 大さじ1/2

 

きゅうりと鶏肉のピリ辛あえの作り方

きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ1、きゅうり(2本 )は、スライサーなどで細切りにする。氷水に入れて5~6分間おいてパリッとさせ、水けをきって皿一面に敷く。

 

きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ2、鶏もも肉(1枚 )は身のほうに包丁で1cm幅の切り目を入れ、両面に軽く塩をふる。

きゅうりと鶏肉のピリ辛あえフライパンにサラダ油(大1/2)を中火で熱し、鶏肉を身を下にして入れ、ふたをして焼く。

きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ焼き色がつき、6~7割ほど焼けたところで返す。皮側はふたをせずに焼き色がつくまで焼く。

 

きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ3、ピリ辛だれのスープ(顆粒チキンスープのもと(中国風)小さじ1/2を、湯大さじ1で溶く)、しょうゆ(大1)、豆板醤(小1/2)、にんにく((みじん切り小1/2)、赤とうがらし((種を除いて小口切り1本分)を合わせる。

 

きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ4、2の鶏肉を食べやすい大きさに切り、ボウルに入れる。

 

きゅうりと鶏肉のピリ辛あえ5、3のたれを加えてあえ、1のきゅうりにのせ、残ったたれを回しかける。

全体を混ぜながら食べましょう。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ