きのこ鍋

スポンサーリンク

きのこ鍋

きのこ鍋

料理名 きのこ鍋
番組名 NHKきょうの料理
料理人 松田美智子
放送局 NHK
放送日 2017年9月12日(火)

 

好みでたれや薬味を添えてどうぞ

秋の旬の食材を使ったレシピを3日にわたり紹介。今日は「きのこ」を使った料理から、ここでは、「きのこ鍋」の作り方になります。旬のきのこをたっぷりと!うまみたっぷりのスープで、最後はラーメンでしめて楽しみます。

スポンサーリンク

きのこ鍋の材料(4人分)

 

生しいたけ 16枚
しめじ 3パック
えのきだけ 2袋
まいたけ 2パック
白まいたけ 2パック
干ししいたけ 4枚
豚バラ肉(薄切り) 200g
A
しょうゆ・紹興酒(または酒) 各大さじ1
こしょう 少々
B
干しえび(みじん切り) 大さじ2
にんにく(みじん切り) 大さじ1
ねぎ(斜め薄切り) 1本分
紹興酒(または酒) 大さじ3
チキンスープ カップ4
C
練りごま(白)・ナムプラー 各適宜
あさつき(小口切り)・香菜(みじん切り) 各適宜
辛みだれ・一味とうがらし 各適宜
好みの乾麺 適宜
●ごま油・塩・こしょう

 

 

きのこ鍋の作り方

1.きのこはすべて紙タオルで汚れを拭きます。生しいたけ(16枚)は石づきを取り、軸とかさに分け、軸は手で裂き、かさは4等分に手で割ります。

残りのしめじ(3パック)、えのきだけ(2袋)、まいたけ(2パック)、白まいたけ(2パック)は根元を切り落とし、手で食べやすくほぐします。

きのこ鍋

-

2.干ししいたけ(4枚)は、霧吹きで水をかけて全体をしっかり湿らせ、10~15分間おきます。

 

-

3.軸の周りに包丁の先で切り目を数か所入れ、手で軸を取り、かさを粗みじん切りにします。

 

-

4.豚バラ肉(薄切り 200g)は細切りにし、Aのしょうゆ・紹興酒(または酒 各大さじ1)・こしょう(少々)をもみ込んで下味をつけます。

 

-

5.土鍋(炒め調理が可能なタイプ)にごま油大さじ1を弱火で熱し、4とBの干しえび(みじん切り 大さじ2)・にんにく(みじん切り 大さじ1)を入れて炒めます。香りがたってきたら、3を加えて中火で炒めます。ねぎも加えて炒め合わせ、紹興酒(または酒 大3)を加えて混ぜます。

きのこ鍋

-

6.顆粒チキンスープ(カップ4)の素(中国風)を表示どおりに湯で溶いたチキンスープ、塩小さじ1、こしょう少々を加えてひと煮立ちさせ、白いまいたけ以外の1のきのこを加えて煮ます。

最後に白いまいたけを加え、きのこに火が通るまで煮ます。Cの練りごま(白)・ナムプラー(各適宜)・あさつき(小口切り)・香菜(みじん切り 各適宜)・辛みだれ・一味とうがらし(各適宜)のを加え、好みの食べ方で食べます。

きのこ鍋

-

7.途中でスープが減ってきたら、チキンスープ(分量外)や水を適宜足します。スープに直接入れるタイプのインスタントラーメンなどお好みで好みの乾麺(適宜)を入れてしめをいただきます。

きのこ鍋


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ