きのこスープ鍋

スポンサーリンク

きのこスープ鍋

きのこスープ鍋

料理名 きのこスープ鍋
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2017年2月9日(木)

 

スープの具の様な感覚で

「栗原はるみの定番ごはん」シリーズでは、栗原はるみさんが料理2品を紹介していました。ここでは、「きのこスープ鍋」の作り方になります。具はしいたけ、まいたけなどのきのこ、豚肉、豆腐などを全て細く切り、スープの具の様な感覚でいただきます。シャキシャキした歯ごたえのたけのこがアクセント!具を食べ終えたら「しめ」は残ったスープで春雨を煮るのがオススメ。

スポンサーリンク

きのこスープ鍋の材料(4人分)

 

しいたけ 1パック(150g)
まいたけ 1パック(100g)
しめじ 1パック(100g)
えのきだけ 1袋(100g)
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) 100g
ゆでたけのこ (小)2コ(150g)
絹ごし豆腐 1丁(350g)
A
スープ カップ8
紹興酒 大さじ3
しょうゆ 大さじ3~4
うす口しょうゆ 大さじ2
オイスターソース 大さじ2
ごま油 大さじ1
すだち、柚子など好みのかんきつ類 各適宜
酢・七味とうがらし・花椒(軽くすりつぶす)・ラーユ 各適宜

 

 

きのこスープ鍋の作り方

1.しいたけ(1パック(150g))は軸を切り、せん切りにします。まいたけ(1パック(100g))は根元を切り、4cm長さのせん切りにします。しめじ(1パック(100g))は根元を切り、縦に2~4等分に手で裂く。えのきだけ(1袋(100g))も根元を切り落として4cm長さに切り、ほぐします。

 

2.ゆでたけのこ((小)2コ(150g))は4~5cm長さのせん切りにします。絹ごし豆腐( 1丁(350g))は水けをよくきり、4cm長さの棒状に切ります。豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用 100g)は1cm幅に切ります。

※きのこ、豚肉、豆腐が柔らかい口当たりなので、たけのこを加えています。そのほかにせん切りの白菜やにんじん、ごぼうなど、歯ごたえのある野菜を好みで加えてもおいしいです。

3.鍋にAのスープ(カップ8)を入れて火にかけ、温まったら残りの紹興酒(大3)、しょうゆ(大3~4)、うす口しょうゆ(大2)、オイスターソース(大2)、ごま油(大1)を加えます。味をみて塩少々で調え、煮立ったら豚肉をほぐしながら加えます。アクが出たら除きます。

※豚肉を先に入れて、鍋のスープにうまみを加えます。

4.1のきのこ類、2のたけのこ、豆腐を加えて煮ます。

きのこスープ鍋

5.火が通ったら器に盛り、好みでくし形に切ったすだち、柚子など好みのかんきつ類(各適宜)を搾り、好みで酢・七味とうがらし・花椒(軽くすりつぶす)・ラーユ(各適宜)を添えます。

きのこスープ鍋


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ