きのこの吸いトリ混ぜご飯

スポンサーリンク

きのこの吸いトリ混ぜご飯

きのこの吸いトリ混ぜご飯

料理名 きのこの吸いトリ混ぜご飯
番組名 NHKきょうの料理
料理人 平野レミ
放送局 NHK
放送日 2017年10月30日(月)

 

うまみたっぷりの煮汁をご飯に

「キッチン・ド・レミ~20分で晩ごはん」というテーマで、平野レミさんがきのこづくし料理5品を紹介。ここでは、「きのこの吸いトリ混ぜご飯」の作り方になります。うまみたっぷりの煮汁をご飯に吸わせてうまみを逃がしません。ご飯は少し堅めがおいしいです。

スポンサーリンク

きのこの吸いトリ混ぜご飯の材料(2~3人分)

 

生しいたけ 3~4枚(50g)
しめじ 1パック(100g)
鶏もも肉(こま切れ) 100g
A
酒・みりん・しょうゆ 各大さじ1と1/2
小さじ1/4
1コ
ご飯(温かいもの) 400g
甘栗(殻がむいてあるもの/市販) 8コ
みつば 適量
柚子こしょう 適宜
●サラダ油・塩

 

 

きのこの吸いトリ混ぜご飯の作り方

1.生しいたけ(3~4枚(50g))は石づきを除き、軸をねじり取って、かさを薄切りにします。軸は「軸のマジック」用にとっておきます。しめじ(1パック(100g))は頭から1cm長さのザク切りにし、根元を除きます。

 

2.フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、鶏もも肉(こま切れ 100g)を炒めます。鶏肉の色が変わったらAの酒・みりん・しょうゆ(各大さじ1と1/2)・塩(小さじ1/4)と1のきのこを加えてふたをし、火を弱めて3~5分間煮ます。

きのこの吸いトリ混ぜご飯

3.背の高い耐熱コップに卵(1コ)を割り入れ、塩少々を加えて溶きほぐします。ラップをせずに電子レンジ(600W)に1分間かけ、すぐに4~5本の菜箸で混ぜていり卵状にします。

きのこの吸いトリ混ぜご飯

4.2の火を止めて、ご飯(温かいもの 400g)と半分に切った甘栗(殻がむいてあるもの/市販 8コ)をフライパンに加えて混ぜ、煮汁を吸わせます。

きのこの吸いトリ混ぜご飯

5.器に盛り、ザク切りにしたみつば(適量)といり卵を散らし、好みで柚子こしょう(適宜)を添えます。

きのこの吸いトリ混ぜご飯


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ