きのこたっぷり牛丼

スポンサーリンク

きのこたっぷり牛丼

きのこたっぷり牛丼

料理名 きのこたっぷり牛丼
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2015年10月5日(月)

 

たまりじょうゆで色濃く、味わい深く

「きのこたっぷり牛丼」の作り方を土井善晴さんがご紹介です。牛切り落とし肉にきのこを加えて、ボリュームある牛丼。たまりじょうゆを使って、色濃く、味わい深く仕上げます。

スポンサーリンク

きのこたっぷり牛丼の材料(5~6人分)

 

牛切り落とし肉 300g
しめじ 200g
たまねぎ 1コ(260g)
しょうが 60g
たまりじょうゆ 大さじ5
ご飯(温かいもの) 適量
紅しょうが(せん切り) 適量
砂糖 大さじ5
(だし)
昆布(8cm四方) 1枚
削り節 15g
カップ4

 

 

きのこたっぷり牛丼の作り方

1.しめじ(200g)は根元を取り、食べやすく切る。たまねぎ(1コ(260g))は半分に切り5mm幅に切る。しょうが(60g)はせん切りにし、牛切り落とし肉(300g)は2cm幅に切る。すべて鍋に入れておく。

※火にかける前に鍋に具を全部入れておく

-

きのこたっぷり牛丼2.別の鍋にだしの昆布(8cm四方 1枚)、削り節(15g)、水(カップ4)を入れて中火にかけ、煮立ったらアクを除き、1の鍋に濾して入れる。

-

3.2の鍋を中火にかけ、沸騰したら砂糖(大5)を加える。

-

きのこたっぷり牛丼4.10分間ほど煮たら、たまりじょうゆ(大5)を加え、さらに10分間ほど煮る。

※たまりじょうゆで色よくコクも出る

-

きのこたっぷり牛丼5.器にご飯(温かいもの 適量)を盛り、4を汁ごとかける。紅しょうが(せん切り 適量)をのせて、きのこたっぷり牛丼の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ