かんぴょう入り鶏だんご

スポンサーリンク

かんぴょう入り鶏だんご

かんぴょう入り鶏だんご

料理名 かんぴょう入り鶏だんご
番組名 きょうの料理
料理人 高橋 義弘
放送局 NHK
放送日 2015年6月3日(水)

 

豆腐とかんぴょうの食感がいい

【今こそ伝えたい!京料理人の温故知新レシピ】特有の食感で、どんな料理でも一段上のおいしさにしてくれます。豆腐を加えてふわふわに、かんぴょうの食感もアクセントに!あんにはシメジを加えて味に深みを出します。

スポンサーリンク

かんぴょう入り鶏だんごの材料(2人分)

 

かんぴょう (炊いたもの)70g
かんぴょうの煮汁 カップ1
鶏ひき肉 150g
木綿豆腐 (大)1/4丁(100g)
しめじ (石づきを取ってほぐす)40g
水溶きかたくり粉
かたくり粉 大さじ1
大さじ1
少々
かたくり粉 小さじ1
サラダ油 小さじ2
しょうゆ 小さじ1/2

 

 

かんぴょう入り鶏だんごの作り方

1、炊いたかんぴょう((炊いたもの)70g)は煮汁ごと中火にかけ、沸騰したらボウルに重ねたざるに上げ、煮汁はとっておく。粗熱が取れたら5mm幅に刻む。

●乾燥のかんぴょう20gを戻して炊き、そのうちの70gを使用する。

-

2、木綿豆腐((大)1/4丁(100g))は紙タオルで包んでおもしをし、水けをきる。

 

-

3、ボウルに鶏ひき肉(150g)を入れて練り、塩(少々)を加えてさらに練って粘りを出す。2の豆腐を手でつぶしながら加え、手に材料がつかなくなるくらいまで混ぜ合わせ、かたくり粉(小1)を加えてさらによく練る。

-

かんぴょう入り鶏だんご1のかんぴょうを加えて混ぜ合わせ、4等分して丸く平らに形づくる。

※炊いたかんぴょうのジューシーさと食感がアクセントに

-

かんぴょう入り鶏だんご4、フライパンにサラダ油(小2)を中火にかけ、3を両面きつね色になるまで焼いて火を通す。

 

-

かんぴょう入り鶏だんご5、鍋に1のかんぴょうの煮汁(カップ1)としめじ((石づきを取ってほぐす)40g)を入れて中火にかける。沸騰したら、かたくり粉(大1)と水(大1)を混ぜ合わせた水溶きかたくり粉でとろみをつけ、しょうゆ(小1/2)で味を調える。

※かんぴょうの煮汁をあんに使っておいしさアップ

-

かんぴょう入り鶏だんご6、器に4を盛り付け、5のあんをかけて、かんぴょう入り鶏だんごの完成。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ