かんぴょうとささ身のごまあえ

スポンサーリンク

かんぴょうとささ身のごまあえ

かんぴょうとささ身のごまあえ

料理名 かんぴょうとささ身のごまあえ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 高橋義弘
放送局 NHK
放送日 2015年6月3日(水)

 

箸休めにもおつまみにもおすすめ

炊き上げたかんぴょうを使って、「かんぴょうとささ身のごまあえ」の作り方の紹介です。やさしい味わいのかんぴょうに練りごまのコクと鶏のうまみを足した一品。箸休めにもおつまみにもおすすめです。

スポンサーリンク

かんぴょうとささ身のごまあえの材料(2人分)

 

かんぴょう(炊いたもの) 70g
かんぴょうの煮汁 少々
鶏ささみ 60g
絹さや 10g
少々
(あえ衣)
練りごま(白) 大さじ1と1/2
しょうゆ 少々
小さじ1/2

 

 

かんぴょうとささ身のごまあえの作り方

かんぴょうとささ身のごまあえ1.鶏ささみ(60g)は筋を取り、両面に軽く塩(少々)をふり、30分間ほどおく。塩(少々)を入れた熱湯で、弱火で静かにゆでてザルに上げる。

粗熱が取れたら手でほぐす。

2.絹さや(10g)は塩(少々)を入れた熱湯でゆで冷水にとる。水気をきって筋を鶏、斜め3等分に切る。

かんぴょうとささ身のごまあえ3.ボウルにあえ衣の練りごま(白 大1と1/2)、しょうゆ(少々)、酢(小1/2)を合わせ、かんぴょう(炊いたもの 70g)、1のささみ、2を加えて混ぜ合わせる。

※炊いたかんぴょうで風味とジューシーさを

かんぴょうとささ身のごまあえ4.かんぴょうの煮汁(少々)であえ衣の堅さを調節し、器に盛り、かんぴょうとささ身のごまあえの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ