かれいの煮つけ

スポンサーリンク

かれいの煮つけ

かれいの煮つけ

料理名 かれいの煮つけ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 野口 日出子
放送局 NHK
放送日 2014年10月14日(火)

 

煮汁を表面にからめ身はふっくらと

ふっくら煮上げる「かれいの煮つけ」はいかがでしょうか。甘辛い煮汁をさっと煮上げたかれいに、からませながらいただきます。煮汁を表面にからめ、身はふっくらと仕上げるところがポイントです!

スポンサーリンク

かれいの煮つけの材料(2人分)

 

かれい(切り身) 2切れ
ごぼう 1/4本(25g)
しょうが 1かけ分
昆布(5X10cm) 2枚
適量
煮汁
しょうゆ・みりん・酒・水 各カップ1/2

 

 

かれいの煮つけの作り方

1、ごぼう(1/4本(25g))はささがきにし、水に放したのち、水気をきる。しょうが(1かけ分)は皮をむき、薄切りにする。

2、鍋に水でぬらして切り目を入れた昆布(5x10cm 2枚)を敷き、煮汁のしょうゆ・みりん・酒・水(各カップ1/2)としょうがを入れて強火にかける。
※昆布を敷くことで、焦げつきと煮崩れを防ぐ

かれいの煮つけ3、沸騰したらかれい(切り身 2切れ)を並べ入れ、玉じゃくしでかれいに煮汁をかけながら強めの中火で一気に煮上げる。

※身はふっくら、煮汁も適度に煮詰まる

●途中、煮汁が少なくなったら、酒と水を同量で合わせたものを加える

かれいの煮つけ

かれいの煮つけ

4、器に盛り、残りの煮汁でごぼうをさっと煮て盛り合わせて、かれいの煮つけの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ