から揚げ南蛮

から揚げ南蛮

料理名 から揚げ南蛮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 斉藤辰夫
放送局 NHK
放送日 2018年5月7日(月)

 

コメント

みずみずしい初夏の野菜をシンプル和食で!肉と合わせた定番おかずを紹介。ここでは、「から揚げ南蛮」の作り方になります。冬を越したこの時季のしいたけは、「春子」と呼ばれ、香りのよさが特徴。しいたけや鶏肉からのうまみを楽しむために、つけ汁にはだしは使いません。

から揚げ南蛮の材料(2~3人分)

 

鶏もも肉 1枚(250g)
生しいたけ 3枚
ピーマン 2コ
しょうが(せん切り) 15g
赤とうがらし(種とヘタを除く) 1本
A
カップ1
カップ1/2
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
●塩・小麦粉・揚げ油

 

 

から揚げ南蛮の作り方

1.生しいたけ(3枚)は石づきを取り、半分に切ります。

ピーマン(2コ)は縦半分に切り、ヘタと種を取って半分に切ります。

鶏もも肉(1枚(250g))は少し厚めのそぎ切りにします。

 

 

 

2.鍋にAの水(カップ1)・酢(カップ1/2)・砂糖(大さじ2)・しょうゆ(大さじ1)としょうが(せん切り 15g)、赤とうがらし(種とヘタを除く 1本)を入れて火にかけ、軽く沸かしてボウルなどの容器にあけます。

※つけ汁は水をベースにして、あっさり仕上げます。

 

 

 

3.ポリ袋に1の鶏肉を入れて、塩少々を加えてもみ、小麦粉適量を加えてさらにもみ込みます。

 

※まず塩を加えてしっかりもみこむことで、味がよくなじむ。

 

 

4.フライパンに深さ2~3cmまで揚げ油を入れて165℃に熱し、鶏肉をきつね色になるまで揚げます。

しいたけ、ピーマンはサッと素揚げにします。

それぞれ余分な油をきります。

 

 

 

5.2のつけ汁に鶏肉、ピーマン、しいたけを加え、30分間ほどつけます。

 

6.完成。

このページの先頭へ