かぼちゃとさつまいもの焼きコロッケ

スポンサーリンク

かぼちゃとさつまいもの焼きコロッケ

料理名 かぼちゃとさつまいもの焼きコロッケ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 鮫島正樹
放送局 NHK
放送日 2016年10月4日(火)

 

旬の根菜コロッケを焼いて

味覚の秋は太らずおかずというテーマで料理3品を紹介していました。ここでは、「かぼちゃとさつまいもの焼きコロッケ」の作り方になります。太らないポイントは大きく作ってから切り分けて、吸油量を減らすこと。旬の根菜を使い、揚げずに少量のオリーブでカリッと焼きあげてヘルシーに。甘酸っぱいソースがホックリ感によく合います。

スポンサーリンク

かぼちゃとさつまいもの焼きコロッケの材料(つくりやすい分量)

 

かぼちゃ 150g
さつまいも 150g
たまねぎ 1/3コ(60g)
ベーコン(薄切り) 3枚(50g)
パセリ(みじん切り) 大さじ1と1/2
牛乳 適宜
溶き卵・パン粉 各適量
A
あんずジャム 大さじ2
レモン汁 大さじ1/2
●オリーブ油・塩・こしょう・小麦粉

 

 

かぼちゃとさつまいもの焼きコロッケの作り方

1.かぼちゃ(150g)、さつまいも(150g)は皮をところどころむいて2cm角に切り、水にサッとくぐらせて耐熱ボウルに入れます。

ラップかぶせて電子レンジ(600W)に4分~4分30秒間かけ、竹串がスッと通るくらい柔らかくなったら、ポテトマッシャーやフォークなどでつぶします。

-

2.ベーコン(薄切り 3枚(50g))は5mm幅に切ります。たまねぎ(1/3コ(60g))は横に薄切りにします。Aのあんずジャム(大2)は果肉が残っていれば細かく刻み、器に入れてレモン汁(大1/2)を混ぜ合わせ、ソースを作ります。

-

3.フライパンに2のベーコンを入れて弱火で炒めます。脂が出てきたらオリーブ油小さじ1を加え、たまねぎを加え、弱めの中火でしんなりとするまで炒めます。

-

4.3を1のボウルに加え、パセリ(みじん切り 大1と1/2)、塩小さじ1/3、こしょう少々をふって、へらなどで混ぜてひと塊にします。堅すぎて割れてしまうようなら、牛乳(適宜)を加えてまとめ、小麦粉を薄くふったまな板に取り出して、直径15cm、厚さ2.5cmほどの円形に整えます。

かぼちゃとさつまいもの焼きコロッケ

※大きくつくってから切り分けるほうが、吸油量を減らせる。

-

5.4に溶き卵・パン粉(各適量)をつけ、片面に浅く十文字の切り目を入れます。

●パン粉は、細かめのもの。なければ手でもんで細かくするとよい。

-

6.フライパンにオリーブ油大さじ1/2を弱火で熱し、5の切り目を下にして焼きます。軽く色づいたら丁寧に裏返し、オリーブ油大さじ1/2を鍋肌から回し入れます。反対側も焼きます。

かぼちゃとさつまいもの焼きコロッケ

※揚げるかわりに、少量の油でカリッと焼いて。タネを4等分して丸め、パン粉をつけて揚げるより、1コにつき100kcl減らせる

-

7.器に盛り、2のソースを添えて、かぼちゃとさつまいもの焼きコロッケの完成。

かぼちゃとさつまいもの焼きコロッケ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ