かぶと鶏肉の和風ポトフ

かぶと鶏肉の和風ポトフ

料理名 かぶと鶏肉の和風ポトフ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 坂田阿希子
放送局 NHK
放送日 2018年1月9日(火)

 

コメント

「冬野菜のあったかおかず」というテーマで料理を紹介。今回は、旬のかぶや大根を使った料理から「かぶと鶏肉の和風ポトフ」の作り方になります。コトコト煮た鶏の旨みがかぶにじんわりしみた和風ポトフ。かぶのやさしい甘みは、疲れた胃にもうれしい味わいです。お好みのかんきつをギュッと搾っていただきます。

かぶと鶏肉の和風ポトフの材料(3~4人分)

 

かぶ 6個
鶏骨つき肉(水炊き用/ブツ切り) 400g
鶏手羽先 3~4本(200~300g)
しょうが (大)1かけ
好みのかんきつ(すだちやだいだいなど) 適量
●塩・オリーブ油

 

 

かぶと鶏肉の和風ポトフの作り方

1.鶏骨つき肉(水炊き用/ブツ切り 400g)、鶏手羽先(3~4本(200~300g))は塩小さじ1を全体にまぶし、よくもみ込んでおきます。

そのまま30分~1時間ほどおきます。

 

2.かぶ(6個)は茎を少し残して切り落とし、よく洗います。半量は皮ごと半分に切ります。残りは皮ごとすりおろします。

しょうが((大)1かけ)は薄切りにします。

 

3.フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、鶏肉を入れて全体に薄く焼き色がつくまで焼き付けます。

鶏肉を取り出し、出てきた脂が多ければフライパンをサッと拭きます。

オリーブ油少々を足して半分に切ったかぶを入れ、焼き色がつくまで焼き付けます。


※かぶは焼きつけることで、煮込んだときにくずれにくくなる。

 

4.鍋に鶏肉を入れ、しょうがと水カップ5を加えてふたをし、弱火で30~40分間煮ます。

焼きつけたかぶを加え、柔らかくなるまで10~15分間煮ます。

最後にすりおろしたかぶを加え、サッと煮立てて味をみて、足りなければ塩少々で味を調えます。


※すりおろしたかぶが、スープと具をまとめます。

5.食べるときに好みのかんきつ(すだちやだいだいなど 適量)を搾ります。

このページの先頭へ