かきのムニエル

かきのムニエル

料理名 かきのムニエル
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年1月25日(木)

 

コメント

大原千鶴さんが、旬の魚介をもっと気軽においしく、今回はぷりぷりっとしてジューシーなかきを使った料理を紹介。ここでは、「かきのムニエル」の作り方になります。香ばしく焼きつけたかきのうまみと、バターじょうゆの風味がベストマッチの一品。焼きすぎると身が縮むので、フライパンに向かってからは手早く仕上げましょう。

かきのムニエルの材料(2人分)

 

かき 10コ(200~250g)
ブロッコリー 80~100g
好みのかんきつ類(すだちなど) 適量
粉ざんしょう 適量
●塩・小麦粉・バター・しょうゆ

 

 

かきのムニエルの作り方

1.ブロッコリー(80~100g)は小房に分け、サッとゆでておきます。

 

 

2.かき(10コ(200~250g))は3%程度の塩水で洗って汚れを取ります。

そのあと真水で洗い、紙タオルを敷いたバットにのせて水けをきります。

小麦粉を薄く全体にまぶします。


※小麦粉をつけておくと、焼いてもうまみが逃げにくい。

 

 

3.フライパンにバター15gを入れて中火にかけ、溶けたらかきを並べ入れます。

色づいたら裏返し、ブロッコリーを加えます。

裏側もこんがり焼けたら、しょうゆ大さじ1を回しかけ、全体になじませます。


※表面をカリッと焼いて身縮みを防ぐ。

 

4.器に盛って好みのかんきつ類(すだちなど 適量)を添え、粉ざんしょう(適量)をふります。

このページの先頭へ