かきご飯

かきご飯

料理名 かきご飯
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年1月25日(木)

 

コメント

大原千鶴さんが、旬の魚介をもっと気軽においしく、今回はぷりぷりっとしてジューシーなかきを使った料理を紹介。ここでは、「かきご飯」の作り方になります。かきは下煮して、蒸らしのタイミングでご飯と合わせるので、ふっくら感はそのままに仕上がります。煮汁を加えて炊いてかきのエキスたっぷりです。

かきご飯の材料(2人分)

 

180ml(1合)
かき 8コ(150g)
昆布(5cm四方) 1枚
しょうゆ(せん切り) 10g
木の芽 適量
●塩・酒・うす口しょうゆ

 

 

かきご飯の作り方

1.米(180ml(1合))は洗ってざるに上げ、30分間おきます。

かき(8コ(150g))は3%程度の塩水で洗って汚れを取ります。そのあと真水で洗い、紙タオルを敷いたバットにのせて水けをきります。

 

 

 

2.小鍋に酒40mlと塩1つまみを入れて中火にかけ、沸いたら1のかきを入れます。

かきがふくらんで火が入ったらすぐにざるに上げます。煮汁はとっておきます。

※かきがぷっくりとふくらんだら火を止め、身と煮汁に分けます。

 

 

 

3.2の煮汁に水を足して220mlにし、1の米、うす口しょうゆ大さじ1と一緒に土鍋に入れます。

その上に昆布(5cm四方 1枚)としょうがをのせ、ふたをして中火にかけます。

沸いたら鍋底の米粒を菜箸でこそげ、火を弱めて10分間炊きます。

※かきのエキスが出た煮汁をベースに水加減して、昆布のうまみも足して炊きます。

 

 

 

4.火を止めて、2のかきを上にのせます。再びふたをして7分間蒸らします。

 

5.仕上げに木の芽(適量)をあしらいます。

このページの先頭へ