おにぎらず

スポンサーリンク

おにぎらず

おにぎらず

料理名 おにぎらず
番組名 NHKきょうの料理
料理人 うえやまとち
放送局 NHK
放送日 2015年6月15日(月)

 

にぎらないおにぎり「元祖おにぎらず」

「モーニング」の人気連載漫画「クッキングパパ」が元祖ともいえる「おにぎらず」。またの名を「ブラックざぶとん」は今から約20年前に「クッキングパパ」で紹介されました。作者うえやまとちさんが、実際に元祖「おにぎらず」を作っていました。にぎらないおにぎりとして、手軽さが今や大人気!あつあつご飯をのせて、お好みの具をのせて包みましょう!

スポンサーリンク

おにぎらずの材料(2個分)

 

ご飯(炊きたて) 茶碗3杯分
焼きのり(全形) 2枚
(A)
ふりかけ 大さじ1
からし明太子 適量
(B)
削り節・わさび・しょうゆ 各適量
梅干し(赤じそ入り) 適量

 

 

おにぎらずの作り方

おにぎらず1.ボウルにご飯(炊きたて 茶碗3杯分)のうちの茶碗1杯半とAのふりかけ(大1)を混ぜ、少量を取り分けて、残りを焼きのり(全形 2枚)の1枚の上にのせ、周囲に1~2㎝を残して均等の厚さに広げる。

※ご飯はあつあつで

-

おにぎらず2.1の上に薄皮を取り除いたからし明太子(適量)を広げ、取り分けたご飯をのせる。

-

おにぎらず3.手前の焼きのりの角をご飯ごと持ち上げて真ん中まで折り曲げる。

のりが少し重なるように反対側も折り曲げる。

残りも同様に折りたたんだら裏返し、手で軽く押さえ、平らにする。

もう1種類つくる。Bの削り節・わさび・しょうゆ(各適量)を混ぜ合わせたものと梅干し(赤じそ入り 適量)をご飯の上に広げて同様につくる。

※のりは張りを持たせて包むべし!

-

おにぎらず4.3のまましばらくおき、半分に切って器に盛り、おにぎらずの完成。

※ご飯の水分で焼きのりがぴったりと貼りつく

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ