うりうりサラダ

うりうりサラダ

料理名 うりうりサラダ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 奥村彪生
放送局 NHK
放送日 2018年7月10日(火)

 

コメント

伝承料理研究家で料理界のじぃじ、奥村彪生さんが夏野菜をたっぷり使った涼やかな料理を紹介。ここでは、「うりうりサラダ」の作り方になります。きゅうりは生でバリッ、とうがんは少し加熱してシャキッ。食感の違ううりの共演が楽しく、パイナップルの甘酸っぱさが印象的なサラダです。程よい辛みも加わり、食感がアップします!

うりうりサラダの材料(2人分)

 

とうがん (正味)180g
きゅうり 1本(100g)
パイナップル(生) (正味)30g
A
しょうゆ・酢・白ごま(粗ずり) 各大さじ1
砂糖 小さじ2
豆板醤 小さじ1/3
●ごま油

 

 

うりうりサラダの作り方

1.とうがん((正味)180g)は3cm厚さの輪切りにし、皮を切り落とします。スプーンで種とワタを取り除き、5mm幅の放射状に切ります。

耐熱ボウルに入れ、ごま油大さじ1/2をまぶします。

ラップをして電子レンジ(600W)に1分間かけて食感をよくし、そのまま粗熱を取ります。

 

 

 

2.きゅうり(1本(100g))はまな板にのせ、すりこ木などでたたき割ってから3cm長さに切ります。

パイナップル(生 (正味)30g)は3mm角に切ります。

 

 

 

3.1のとうがんに、2のきゅうりとパイナップルを加え、Aのしょうゆ・酢・白ごま(粗ずり 各大さじ1)・砂糖(小さじ2)・豆板醤(小さじ1/3)を加えてよく混ぜ合わせます。

冷蔵庫で約30分間冷やし、味をなじませます。

このページの先頭へ