いんげんの五香味炒め

いんげんの五香味炒め

料理名 いんげんの五香味炒め
番組名 NHKきょうの料理
料理人 栗原はるみ
放送局 NHK
放送日 2018年4月12日(木)

 

コメント

栗原はるみさんの人気シリーズ「定番ごはん」。ここでは、「いんげんの五香味炒め」の作り方になります。「五香味」は、細かく刻んだ香味野菜や干しえび、花椒(ホワジャオ)など、5つの素材でつくるうまみの素。シャキッとゆでたいんげんと炒め合わせるだけで簡単においしいおかずができます。

いんげんの五香味炒めの材料(4人分)

 

さやいんげん 400g
五香味(つくりやすい分量)
にんにく・しょうが(ともに細かいみじん切り) 各大さじ2
干しえび 20g
花椒(すり鉢ですりつぶす) 大さじ1/2
ねぎ(みじん切り) (大)2本分(200g)
赤とうがらし(種を取って小口切り) 適量
●サラダ油・塩・しょうゆ・ごま油

 

 

いんげんの五香味炒めの作り方

1.五香味を作ります。

干しえび(20g)は大さじ1の水で戻し、粗みじん切りにします。

 

 

 

2.フライパンにサラダ油大さじ2を弱火で熱し、にんにく・しょうが(ともに細かいみじん切り 各大2)を入れて炒めます。

香りがたったら干しえびを加えて炒め、花椒(すり鉢ですりつぶす 大1/2)を加えます。

サラダ油大さじ1を足してねぎ(みじん切り (大)2本分(200g))を加え、軽く混ぜてすぐ火を止めます。

 

 

3.さやいんげん 400gはヘタと筋を取って斜め半分に切り、塩適量を加えた熱湯で1分30秒~2分間ゆでます。

ざるに上げ、水けをよくきります。

 

 

 

4.フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、いんげんを炒めます。

全体に油が回ったら、しょうゆ大さじ2~3を回し入れ、火を止めて軽く混ぜます。

 

 

5.再び火をつけ、赤とうがらし(種を取って小口切り 適量)を散らします。

好みでごま油適量を回しかけます。

火を止めて五香味カップ1を加え、全体を軽く混ぜます。

※五香味は火を止めてから加え、混ぜすぎないようにします。

 

6.完成。

このページの先頭へ