いわしのカレー天ぷら

スポンサーリンク

いわしのカレー天ぷら

料理名 いわしのカレー天ぷら
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2017年2月2日(木)

 

いわしをカレー風味で

「土井善晴の満足おかず」シリーズでは、料理2品を紹介していました。ここでは、「いわしのカレー天ぷら」の作り方になります。毎年、節分に合わせて食べるいわしを今回は衣をカレー風味にして、ウスターソースでいただきます。フライパンひとつ、少ない油で上手に揚がるので簡単です。どろりとした厚めの衣にしましょう。

スポンサーリンク

いわしのカレー天ぷらの材料(2人分)

 

いわし(開いたもの) 4匹(1匹約100g)
卵水(卵1コと冷水を合わせて) カップ1/2
小麦粉(ふるう) 50g
カレー粉 大さじ1
キャベツ(せん切り) 適量
レモン(くし形に切る) 適量
ウスターソース 適量
●揚げ油・小麦粉

 

 

いわしのカレー天ぷらの作り方

1.衣を作ります。ボウルに卵水(卵1コと冷水を合わせて カップ1/2)を入れて溶き混ぜ、小麦粉(ふるう 50g)、カレーををふわりと混ぜてから加え、泡立て器でさっくりと混ぜます。

いわしのカレー天ぷら

-

2.フライパン(直径26cm)に揚げ油を1cm深さまで入れ、菜箸を入れて箸先から小さな泡が出るくらいに温めます。

-

3.いわし(開いたもの 4匹(1匹約100g))は表面の水分を紙タオルで押さえてから小麦粉適量をまぶし、余分な粉ははたき落とします。

 

-

4.いわしの尾の付け根を持って、1の衣をたっぷりとつけます。そのまま2の油を入れます。

 

-

5.いわしを入れたら火を強めにして油の温度を上げます。

温度が上がって油がはねそうになったら火を弱め、返しながら、菜箸で触れる感覚がカラリとなって、こんがりと色づくまで揚げます。

※しっかりと揚げることで、余分な脂が落ちて、すっきりと食べやすくなります。

-

6.器に5とキャベツ(せん切り 適量)、レモン(くし形に切る 適量)を盛り、ウスターソース(適量)を添えます。

いわしのカレー天ぷら


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

いわしの人気レシピ

第1位

いわしの梅しそ巻き♡私の十八番です♡

いわしの梅しそ巻き♡私の十八番です♡

我が家のいわし料理。定番中の定番です。 簡単、巻くだけで、彩りも綺麗で美味しいです♡

第2位

濃厚だしのお吸い物! 「イワシのつみれ汁」

濃厚だしのお吸い物! 「イワシのつみれ汁」

新鮮なイワシのつみれからは濃厚なだしが出ます。卵白を使わないつみれはふわっふわで生姜の風味を効かせたお吸い物は絶品です。

第3位

圧力鍋で簡単☆いわしの生姜煮

圧力鍋で簡単☆いわしの生姜煮

圧力鍋で煮るので、骨まで柔らかくなるいわしの生姜煮です。身もふっくら、ご飯が進むおかずです。

第4位

ご飯に合う!いわしの梅煮☆

ご飯に合う!いわしの梅煮☆

値打ちで栄養満点のいわしがこってり美味しくいただけます♪ご飯にぴったり!

このページの先頭へ