いちご白玉

いちご白玉

料理名 いちご白玉
番組名 NHKきょうの料理
料理人 ほりえさわこ
放送局 NHK
放送日 2018年3月26日(月)

 

コメント

ここでは、「いちご白玉」の作り方になります。いちごの水分で粉をまとめる白玉です。粘土遊びをするみたいに、生地をこねたり、自由な発想で白玉を形づくるのも楽しい!!

いちご白玉の材料(つくりやすい分量)

 

いちご 1パック(250~300g)
白玉粉 100g
コンデンスミルク 適量

 

 

いちご白玉の作り方

1.いちご(1パック(250~300g))は洗ってヘタを切り落とし、120gをボウルに入れます。

白玉粉(100g)を加え、いちごを手で握りつぶしながらなめらかになるまでこねます。生地が堅ければ、様子を見ながら水少量を加え、柔らかければかたくり粉(分量外)少量を加え、粘土くらいの堅さにまとめます。

2.1の生地を適当な長さの棒状にのばしてから、一口大にちぎってバットなどに並べます。

丸めるほか、ハートや星、渦巻きなど、好みの形に整えます。

3.鍋に湯を沸かし、2をゆでます。

浮き上がってから1~2分間したら、網ですくって氷水にとって冷やします。

4.1の残りのいちごは縦四つ割りにし、水けをきった3と器に盛り、コンデンスミルク(適量)をかけます。

このページの先頭へ