いかの滋養スープ

スポンサーリンク

いかの滋養スープ

いかの滋養スープ

料理名 いかの滋養スープ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2017年7月20日(木)

 

いかと牛肉のうまみを

「大原千鶴の気軽に魚介レシピ」というテーマで、今回はうまみたっぷりのいかとたこを使った料理を紹介。ここでは、「いかの滋養スープ」の作り方になります。いかと牛肉のうまみを引き出したスープ。イカは好みのいかでよく、胴の部分のみ使います。

スポンサーリンク

いかの滋養スープの材料(4~6人分)

 

いか 1ぱい(約280g)
牛こま切れ肉 100g
こんにゃく 1/3枚
大根 250g
絹ごし豆腐 1/2丁(200g)
だし カップ5
青ねぎ(小口切り)・一味とうがらし 各適量
●うす口しょうゆ

 

 

いかの滋養スープの作り方

1.下処理。いか(1ぱい(約280g))は胴とワタのつなぎ目を指で外し、胴からワタと足を抜き、軟骨を取り除きます。胴の中をサッと洗います(正味約80g使用)。

エンペラと胴の間に指を入れ、エンペラを下に引きながら外し、胴の皮をむく手がかりとします。むきかけたところから紙タオルを使って皮をすべてむきます。

胴に包丁を立てに入れて開き2cm四方に切ります。

いかの滋養スープ

※いかは小さめに切ると、うまみがよく出ておいしいスープになります。

2.こんにゃく(1/3枚)は1cm角に切って下ゆでします。大根(250g)は1.5cm四方の薄切りにします。絹ごし豆腐(1/2丁(200g))は1.5cm角に切ります。

3.牛こま切れ肉(100g)は細かく切って鍋に入れます。うす口しょうゆ(小さじ1)をまぶし、弱火にかけて肉をいりつけ、焦げる前にいかを加えてサッと炒めます。

いかの滋養スープ

4.だし(カップ5)、こんにゃくと大根を加えて強火にし、沸騰したらアクを取り、中火にして具材に火を通します。豆腐、うす口しょうゆ(大さじ2)を加えて味を調え、さらに2~3分間煮ます。

いかの滋養スープ

5.器に盛り、青ねぎをのせ・一味とうがらし(各適量)をふります。

いかの滋養スープ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ