あぶりざけとイクラの親子ちらし

スポンサーリンク

あぶりざけとイクラの親子ちらし

あぶりざけとイクラの親子ちらし

料理名 あぶりざけとイクラの親子ちらし
番組名 NHKきょうの料理
料理人 藤田 貴子
放送局 NHK
放送日 2014年11月19日(水)

 

色と食感のバランスよく華やか

【和食の知恵を食卓に】ということで、「あぶりざけとイクラの親子ちらし」を作っていました。彩りよく、目にも鮮やかなごちそうちらし寿司です。すし飯の基本をおさえましょう!

スポンサーリンク

あぶりざけとイクラの親子ちらしの材料(3~4人分)

 

甘塩ざけ (大)1切れ(100g)
イクラ 50g
いか(刺身用) 150g
3コ
れんこん 70g
きゅうり 2/3本
絹さや 少々
360ml(2合)
昆布 (5cm四方)1枚
A
大さじ3
砂糖 大さじ2
小さじ1/2
白ごま 大さじ5
焼きのり 1枚
●酒・砂糖・塩・酢

 

 

あぶりざけとイクラの親子ちらしの作り方

1、米(360ml(2合))を洗ってざるに上げ、20分間おく。炊飯器の内釜に入れ、水(360ml)、昆布((5cm四方)1枚)、酒(大2)を加えて普通に炊く。

あぶりざけとイクラの親子ちらし2、ご飯を盤台にあけ、混ぜ合わせたAの酢(大3)、砂糖(大2)、塩(小1/2)を回しかけ、しゃもじで切るようにほぐしてまんべんなくまぶす。

全体をあおいで冷まし、人肌程度に冷ます。

※しゃもじで切るようにほぐしてからあおぐ

あぶりざけとイクラの親子ちらし3、白ごま(大5)、もんだ焼きのり(1枚)を加えて混ぜる。

あぶりざけとイクラの親子ちらし4、甘塩ざけ((大)1切れ(100g))は1.5cm角に切って酒(大1)をふる。

※切ってから焼くと形が崩れにくい

あぶりざけとイクラの親子ちらしアルミ箔にのせて魚焼きぐりるであぶり焼く。

あぶりざけとイクラの親子ちらし5、卵(3コ)はときほぐし、砂糖(小1)、塩(少々)を加えて混ぜ、フライパンでいり卵を作り、ざるでこす。

6、れんこん(70g)は薄いいちょう形に切る。酢(少々)を入れた熱湯でサッとゆでてざるに上げ、酢(少々)をふる。

あぶりざけとイクラの親子ちらし7、きゅうり(2/3本)は1㎝角に切って塩水にさらし、水気をきる。絹さや(少々)は1㎝幅の斜め切りにして塩ゆでする。いか(150g)は1~2㎝角に切る。

あぶりざけとイクラの親子ちらし8、3のすし飯を器に盛り、5のいり卵をのせ、4、6、7、イクラ(50g)を彩りよく散らして、あぶりざけとイクラの親子ちらしの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ