あじの南蛮漬け風

あじの南蛮漬け風

料理名 あじの南蛮漬け風
番組名 NHKきょうの料理
料理人 李映林
放送局 NHK
放送日 2018年5月16日(水)

 

コメント

初夏の恵み「実ざんしょう」を長く楽しむ料理を紹介。ここでは、「あじの南蛮漬け風」の作り方になります。南蛮酢の砂糖を山椒茶のシロップにかえると深みのある味わいに。あじのかわりに、さけや豚肉でもおいしくできます。

あじの南蛮漬け風の材料(2人分)

 

豆あじ 12匹
たまねぎ 1/4コ(50g)
セロリ 1/3本(50g)
パプリカ(赤) 1/5コ(50g)
南蛮酢
酢・だし 各カップ3/4
山椒茶のシロップ 大さじ5~7
しょうゆ 大さじ2と1/2
山椒茶の実山椒 大さじ1/2
赤とうがらし(種は除く) 1本
小さじ1/5
●塩・小麦粉・揚げ油

 

 

あじの南蛮漬け風の作り方

1.たまねぎ(1/4コ(50g))は縦に薄切りにします。

セロリ(1/3本(50g))は葉を切り落として筋を除き、5mm厚さの斜め切りにします。

パプリカ(赤 1/5コ(50g))はヘタと種を除き、縦に5mm幅の細切りにします。

これらの野菜をバットに敷きます。

 

 

 

2.豆あじ(12匹)は胸ビレを尾に向けて引っ張り、エラと内臓を一緒に取り除きます。

流水で洗い、さらに塩少々を溶いた水で洗って水けを拭きます。

小麦粉適量を腹の中にしっかりまぶしてから、全体に薄くまぶし、余分な粉をはたく。

 

 

3.フライパンに揚げ油を2~3cm深さまで入れて中温に熱し、2の豆あじを入れてゆっくりと揚げます。

色づいてきたら油の温度を高温にしてカラリと揚げ、1の野菜の上に取り出します。

 

 

 

4.小鍋に南蛮酢の酢・だし(各カップ3/4)・山椒茶のシロップ(大さじ5~7)・しょうゆ(大さじ2と1/2)・山椒茶の実山椒(大さじ1/2)・赤とうがらし(種は除く 1本)・塩(小さじ1/5)を入れて強めの中火で煮立てます。

●「山椒茶のシロップ・山椒茶の実山椒」=>レシピはこちら

 

5.3の豆あじが揚げたてのうちに、アツアツの4を回しかけ、2時間ほどおきます。

※山椒風味の南蛮酢を豆あじと野菜にかけ、冷ましながら味を含ませます。

このページの先頭へ