あじのアラの赤だし

あじのアラの赤だし

料理名 あじのアラの赤だし
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2018年7月5日(木)

 

コメント

土井善晴さんのシリーズから今回は宮城県名取市にて公開収録。ここでは、「あじのアラの赤だし」の作り方になります。魚の重さの半分は、頭や骨のアラです。水から煮出せば、簡単に魚のだしがとれます。無駄にしないで、使い切りましょう。

あじのアラの赤だしの材料(4人分)

 

あじのアラ(頭、中骨、腹骨) 2匹分
赤だしみそ 40g
絹ごし豆腐 1/2丁
みょうが 3コ

 

 

あじのアラの赤だしの作り方

1.鍋にあじのアラ(頭、中骨、腹骨 2匹分)を入れて、かぶるくらいの水(およそカップ3と1/2)を入れて中火にかけます。

煮立ったらアクを取り、弱火にして約3分間煮ます。

 

 

 

2.みょうが(3コ)は乱切りにします。

 

 

 

3.1のアラを取り出し、赤だしみそ(40g)を溶き入れます。

 

 

 

4.絹ごし豆腐(1/2丁)をスプーンですくって入れ、豆腐が熱くなるまで静かに煮て、2のみょうがを加えます。

このページの先頭へ