あさりの江戸串かつ

スポンサーリンク

あさりの江戸串かつ

あさりの江戸串かつ

料理名 あさりの江戸串かつ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 小林まさる
放送局 NHK
放送日 2016年3月15日(火)

 

あさりの塩け、うまみと野菜の甘みの串かつ

【いっしょにキッチン】父と娘であさり三昧というテーマで、料理3品を紹介。ここでは、「あさりの江戸串かつ」の作り方になります。あさりのほかに玉葱やアスパラ、エリンギなどを刺して揚げた串かつです。外はサクッと、中はしっとり。あさりの塩け、うまみと野菜の甘みがおいしい!ビールにもピッタリです。

スポンサーリンク

あさりの江戸串かつの材料(2~3人分)

 

あさり(むき身) 200g
たまねぎ 約30g
エリンギ 約30g
グリーンアスパラガス 約30g
A
小さじ1
少々
溶き卵 少々
パン粉 適量
練りがらし 適宜
●小麦粉・揚げ油

 

 

あさりの江戸串かつの作り方

1.ボウルにあさり(むき身 200g)のむき身とAの酒(小1)、塩(少々)を入れ、20分間おいて下味をつける。紙タオルなどで水けを拭き取り、小麦粉(少々)を全体にまぶす。

-

2.たまねぎ(約30g)は2cm四方、エリンギ(約30g)は2cm角に切り、グリーンアスパラガス(約30g)は2cm長さにきる。

-

あさりの江戸串かつ3.竹串に2のたまねぎ1コを刺し、1を4~5コ重ねて刺す。これをあと2回繰り返す。エリンギ、アスパラガスも同様に竹串に刺す。

全体に溶き卵(少々)を塗り、パン粉(適量)をつけて手で軽く押さえてなじませる。

※手で軽くおさえるとパン粉がなじむ

-

あさりの江戸串かつ4.フライパンに2cm深さの揚げ油を入れて170℃に熱し、3を入れて2~3分間揚げる。

仕上げに190℃で1分間ほど揚げてカリッとさせ、油をきる。

-

あさりの江戸串かつ5.皿に盛り、あさりの江戸串かつの完成。好みで練りがらし(適宜)を添える。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ