あさりと豆腐の卵とじあん

あさりと豆腐の卵とじあん

料理名 あさりと豆腐の卵とじあん
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年3月22日(木)

 

コメント

素材の持ち味を生かした料理で人気の大原千鶴さんが、今回はうまみたっぷりのあさりやはまぐりなどの貝を使った料理を紹介。ここでは、「あさりと豆腐の卵とじあん」の作り方になります。春まだ浅い日には、こんな滋味深いお椀がうれしい。あさりのうまみたっぷりの煮汁も、卵でとじて余さずどうぞ。

あさりと豆腐の卵とじあんの材料(2人分)

 

あさり(殻付き) 300g
絹ごし豆腐 1丁(400g)
昆布の水だし
昆布(3cm四方) 1枚
カップ1/2
1コ
青ねぎ(小口切り)・しょうが(すりおろす)・一味とうがらし 各少々
●塩・酒・うす口しょうゆ・かたくり粉

 

 

あさりと豆腐の卵とじあんの作り方

1.昆布(3cm四方 1枚)は分量の水(カップ1/2)に3時間以上つけて水だしにします。

あさり(殻付き 300g)は3%程度の塩水(水1Lに塩大さじ2)につけ、暗い場所に1時間以上おいて砂抜きをします。

殻をこすり合わせて洗います。

 

 

 

2.鍋にあさりと酒カップ1/4を入れてふたをして中火にかけます。

あさりの口が開いたものから順に取り出します。

蒸し汁はとっておきます。

 

 

 

3.2の鍋に残った蒸し汁に、1の水だしを加えて中火にかけます。

沸いたらアクを取り、絹ごし豆腐(1丁(400g))をスプーンですくい入れます。

再び沸いたらうす口しょうゆ大さじ1で味を調え、豆腐を椀に盛ります。

 

 

4.かたくり粉大さじ1/2を倍量の水で溶き、3の鍋に入れて混ぜます。

卵(1コ)を溶きほぐして回し入れ、ふんわりと火を通します。

 

 

 

5.椀に2のあさりを入れ、4のあんをかけます。青ねぎとしょうが(各少々)をあしらい、一味とうがらし(少々)をふります。

このページの先頭へ