あさりとささ身の酒蒸し

スポンサーリンク

あさりとささ身の酒蒸し

あさりとささ身の酒蒸し

料理名 あさりとささ身の酒蒸し
番組名 NHKきょうの料理
料理人 舘野鏡子
放送局 NHK
放送日 2017年2月27日(月)

 

バターを加えてコクをプラス

「春の定番に一工夫」というテーマで、舘野鏡子さんが春の旬食材を使って料理3品を紹介していました。ここでは、「あさりとささ身の酒蒸し」の作り方になります。あさりの酒蒸しを鶏のささ身でボリュームアップ!かたくり粉の衣で鶏ささ身がパサつかず、ツルリとなめらかにいただけます。

スポンサーリンク

あさりとささ身の酒蒸しの材料(2人分)

 

あさり 250g
わかめ(塩蔵) 10~15g
鶏ささ身 2~3本(150g)
A
大さじ2
みりん 大さじ1
1つまみ
カップ1/2
細ねぎ(小口切り) 少々
●酒・かたくり粉・塩・バター

 

 

あさりとささ身の酒蒸しの作り方

1.あさり(250g)は殻をこすり合わせて洗い、水けをきります。わかめ(塩蔵 10~15g)は塩を洗い流し、10分間ほど水につけて戻します。水けをきり、1~2cm長さに切ります。

 

2.鶏ささ身(2~3本(150g))は筋を除き、薄いそぎ切りにします。酒・かたくり粉各小さじ1、塩少々をふってまぶします。

あさりとささ身の酒蒸し

※かたくり粉の衣でささ身がパサつかず、ツルリとなめらかに。酒と一緒にまぶすと粉が薄く均一につき、軽やかな衣になります。

3.フライパンにAの酒(大さじ2)・みりん(大さじ1)・塩(1つまみ)・水(カップ1/2)を合わせて煮立て、弱めの中火にしてささ身を並べ入れます。ふたをして2分間ほど蒸し煮にし、あさりを加えてさらに蒸し煮にします。

あさりとささ身の酒蒸し

4.貝が開いたら、わかめとバター小さじ1を加えてサッと煮ます。

5.汁ごと器に盛って細ねぎ(小口切り 少々)を散らします。

あさりとささ身の酒蒸し


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ