鶏飯(けいはん)

スポンサーリンク

鶏飯(けいはん)

料理名 鶏飯(けいはん)
番組名 きょうの料理
料理人 渡辺あきこ
放送局 NHK
放送日 2016年8月3日(水)

 

鹿児島県の「鶏飯(けいはん)」

【夏・郷土の味で旅気分!】四国~九州・沖縄編というテーマで、料理4品を紹介していました。ここでは、鹿児島の「鶏飯(けいはん)」の作り方になります。鶏肉のゆで汁を使って、椎茸や錦糸卵、奈良漬けなどを合わせてごはんといただきます。ここでは奈良漬を使っていますが、パパイアの漬物や紅しょうが、たくあんなどを入れることもあります。

スポンサーリンク

鶏飯(けいはん)の材料(2人分)

 

鶏むね肉 (皮なし)120g
干ししいたけ 2枚
(A)
砂糖 小さじ1
みりん 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
顆粒チキンスープの素 (中国風)大さじ1
1コ
細ねぎ (小口切り)2本分
奈良漬 (薄切り)20g
ご飯 (温かいもの)適量
(かけ汁)
鶏肉のゆで汁 カップ3
しょうゆ 小さじ1
小さじ1/4
少々
サラダ油 少々

 

 

鶏飯(けいはん)の作り方

1、干ししいたけ(2枚)は水につけて柔らかく戻し、軸を切る。鍋に水カップ1とともに入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にして10分間煮てAの砂糖(小1)、みりん(小1)、しょうゆ(小1)を加える。汁がほとんどなくなるまで煮詰め、粗熱を取って薄切りにする。

-

CIMG77642、鶏むね肉((皮なし)120g)は厚みを半分に切る。鍋に水カップ4、顆粒チキンスープの素((中国風)大1 )とともに入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にし、ふたをずらしてのせ、15分間煮る。

取り出してすりこ木で軽くたたいてつぶし、粗熱が取れたらほぐし、塩(少)をまぶす。ゆで汁はとっておく。

-

3、錦糸卵(1コ)をつくる。卵は溶きほぐし、塩1つまみを加える。サラダ油(少々)をなじませたフライパンに薄く流して両面を焼き、取り出す。卵液がなくなるまで繰り返し、粗熱が取れたら重ねて、4cm長さのせん切りにする。

-

4、かけ汁をつくる。2のゆで汁を温め(足りなければ水を加えてカップ3にする)、しょうゆ(小1)、塩(小1/4)を加えて味を調える。

-

CIMG77675、1、2、3と細ねぎ((小口切り)2本分)、奈良漬((薄切り)20g)を器に盛る。茶碗によそったご飯((温かいもの)適量)に具をのせ、4の汁をかけて食べる。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ