鶏肉のピリ辛焼き

スポンサーリンク

鶏肉のピリ辛焼き

鶏肉のピリ辛焼き

料理名 鶏肉のピリ辛焼き
番組名 きょうの料理ビギナーズ
 監修 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2014年6月17日(火)

ピリ辛焼の鶏肉で、おいしくヘルシーに!

豆板醤やニンニク、生姜で、ピリ辛に仕上げ鶏肉料理です。30分ほど漬け置きし、焼くだけのとっても簡単おかずです。

材料(2人分)

鶏もも肉 小2枚(400g)
かぼちゃ 150g
サラダ油 大さじ1/2

 

 

 

(調味料)

しょうゆ 大さじ2
大さじ1/2
ごま油 大さじ1/2
ニンニク(すりおろし) 小さじ1/3
ショウガ(すりおろし) 小さじ1/2
豆板醤 小さじ1/4

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

作り方

【下ごしらえ】

1、鶏肉に切り目を入れる

鶏肉(小2枚400g)は余分な脂肪を取り除き、横長に置いて切り目を4~5本入れます。

切り目を入れることで、筋が切れて肉が反り返りにくく火の通りもよくなります。

2、鶏肉を漬け置く

ボウルにしょうゆ(大2)、酒(大1/2)、ごま油(大1/2)、すりおろしたニンニク(小1/3)、すりおろしたショウガ(小1/2)、豆板醤(小1/4)をよく混ぜ合わせて、1の鶏肉を入れ絡ませて上下を返しながら30分ほど漬け置きます。

長時間の漬け置きは肉がかたく、焦げやすくなるので30分以内にしましょう

おすすめポイント!密閉袋を使うことで、手が汚れずに洗いものも減っておすすめです。

3、付け合わせの下ごしらえ

付け合わせの下ごしらえ付け合わせのかぼちゃ(150g)は、皮つきのまま幅1㎝に切り、サラダ油(大1/2)を絡ませておきます。

【仕上げる】

4、鶏肉を焼く

フライパンに(油をひかず)2の鶏肉を皮目から中火で約3分ほど焼き、焼き色がついたら返して3のかぼちゃを周りに入れます。

下味でごま油を使っているので、焼くときは油が不要です。

5、さらに蒸し焼きする

さらに蒸し焼きする蓋をして弱火で4~5分蒸し焼きにします。

かぼちゃは途中、返して両面を焼きましょう。

6、切って盛り付ける

5の鶏肉を食べやすい大きさに切って皿に盛り、かぼちゃを添えて完成です。

まとめ

ピリ辛なのでお酒にもご飯にも合うお助けレシピです。また、付け合わせのかぼちゃも一緒に蒸し焼きするので、ぜひ合わせて作りましょう!


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

鶏肉の人気レシピ

第1位

鶏肉のカリカリ焼き☆ネギ塩レモンソース

鶏肉のカリカリ焼き☆ネギ塩レモンソース

鶏モモ肉をカリカリに焼き、 ネギ塩ソースをかけて下さい♪ レモンの酸味がたまらなく鶏肉とマッチします☆

第2位

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

下味付けて、フライパンですぐ調理。 洗いものもなく簡単おいしく。お子様も大好きですよ。

第3位

鶏肉と大根の甘辛煮

鶏肉と大根の甘辛煮

味がしみたほくほく大根と卵に鶏肉! 温まりますよー!

第4位

鶏胸肉も柔らか☆鶏肉のごまみそ照り焼き

鶏胸肉も柔らか☆鶏肉のごまみそ照り焼き

こっくりおいしいごまみそだれで、お安い鶏胸肉も美味しくいただけます。たれを多めに作って付け合せのソースにしてもおいしいです。

このページの先頭へ