鶏の塩つくね

鶏の塩つくね

料理名 鶏の塩つくね
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2018年4月3日(火)

 

コメント

はじめての和食にチャレンジ!ここでは、「鶏の塩つくね」の作り方になります。塩味のつくねは軽やかな味わい。ハンバーグのような食べごたえもあるので、みんなに愛される一品です。レモンを搾ってさっぱりといただきます。

鶏の塩つくねの材料(2人分)

 

鶏ひき肉 250g
ねぎ 5cm
しょうが 5g
ししとうがらし 6本(20g)
A
溶き卵 1/2コ分
小麦粉 大さじ1
小さじ1/2
レモン(2cm厚さの半月切り) 1切れ
[常備品]サラダ油/塩

 

 

鶏の塩つくねの作り方

1.ねぎ(5cm)としょうが(5g)はみじん切りにします。

ししとうがらし(6本(20g))は包丁の先を刺して穴を開ける。

 

 

2.ボウルに鶏ひき肉(250g)を入れ、軽くほぐすように混ぜます。

●こうすると調味料が混ざりやすくなる。

 

 

3.Aの溶き卵(1/2コ分)・小麦粉(大さじ1)・塩(小さじ1/2)を加え、手で混ぜ合わせ、さらに粘りが出るまでよく混ぜます。

 

 

 

4.ねぎ、しょうがを加えて軽く混ぜます。

●3でよく混ぜているので、ここでは全体に混ざればよい。

 

 

5.4等分にし、小判形に整えます。

 

 

6.フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、5を並べ入れます。

あいているところにししとうがらしを加え、転がしながら約30秒間焼きます。

火を止めてししとうがらしを取り出し、塩少々をふっておきます。

 

 

7.6のフライパンを中火にかけて約1分30秒間焼き、焼き色がついたら返します。

ふたをして弱めの中火にし、3~4分間焼いて中まで火を通します。

 

8.器に盛り、ししとうがらしとレモン(2cm厚さの半月切り 1切れ)を添えます。

このページの先頭へ