鮭ときのこの混ぜご飯

スポンサーリンク

鮭ときのこの混ぜご飯

鮭ときのこの混ぜご飯

料理名 鮭ときのこの混ぜご飯
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 北田昌利
放送局 NHK
放送日 2014年10月27日(月)

 

旬の鮭ときのこで混ぜご飯

ひと工夫で本格味!和と洋のご飯というテーマから、旬の「鮭ときのこの混ぜご飯」の作り方を紹介していました。具材を炊きあがったご飯にのせて蒸らす点がポイント!ご飯にうまみや香りが移り、味わい深い混ぜご飯です。

スポンサーリンク

鮭ときのこの混ぜご飯の材料(3~4人分)

 

360ml(2合)
生ざけ(切り身) 2切れ(240g)
まいたけ 70g
細ねぎ 適量
少々
サラダ油 小さじ1
こしょう 少々
小さじ2

 

 

鮭ときのこの混ぜご飯の作り方

 

ご飯を炊く

鮭ときのこの混ぜご飯

1、ボウルに米(360ml(2合))を入れて水をたっぷり注ぎ、さっと混ぜてすぐに水を捨てる。

鮭ときのこの混ぜご飯2、米が浸るくらいの水を入れ、やさしく10回くらい回して研ぎ、水を流す。これを4~5回繰り返す。

鮭ときのこの混ぜご飯3、ざるに上げてしっかりと水気をきり、炊飯器の内釜に入れる。

鮭ときのこの混ぜご飯4、目盛りに合わせてきれいな水を注ぎ、そのまま1~2時間(夏は30~40分)おく。その後で、普通に炊く。

 

具の準備

鮭ときのこの混ぜご飯

1、生ざけ(切り身 2切れ(240g))に塩(少々)をふり、魚焼きグリルで両面をこんがりと焼く。

鮭ときのこの混ぜご飯焼きあがったら、皮と骨を取り除いてほぐす。

鮭ときのこの混ぜご飯2、フライパンにサラダ油(小1)を熱し、食べやすい大きさに手でほぐしたまいたけ(70g)を入れて、塩、こしょう(各少々)、酒(小2)をふり、少し色づくまで中火で炒める。

鮭ときのこの混ぜご飯舞茸と1の鮭を合わせておく。

 

ご飯と具を混ぜる

鮭ときのこの混ぜご飯

1、ご飯が炊きあがったら、ご飯の上に鮭と舞茸をのせ、蓋をして10分間蒸らし、しゃもじで混ぜる。

※蒸らすのがポイント!ご飯にうまみや香りが移る

鮭ときのこの混ぜご飯

鮭ときのこの混ぜご飯

 

2、器に盛り、小口切りした細ねぎ(適量)を散らして、鮭ときのこの混ぜご飯の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ