長芋ときのこの肉巻きフライ

スポンサーリンク

長芋ときのこの肉巻きフライ

長芋ときのこの肉巻きフライ

料理名 長芋ときのこの肉巻きフライ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2014年10月9日(木)

 

野菜と豚肉を同時に味わえるフライ

カリッと揚げよう鮭・いも・きのこというテーマで、「長芋ときのこの肉巻きフライ」の作り方を紹介していました。棒状の長芋とエリンギを薄切り肉で巻いて揚げた一品。巻いた豚肉のボリューム感と、長いものフライの軽やかさを同時に楽しめます。

スポンサーリンク

長芋ときのこの肉巻きフライの材料(2人分)

 

長芋 8cm (200g)
エリンギ (大)2本
豚もも肉(薄切り) 8枚(200g)
中濃ソース 適宜
小さじ1/3
こしょう 少々
サラダ油 適量
小麦粉 適量
溶き卵 適量
生パン粉 適量

 

 

長芋ときのこの肉巻きフライの作り方

長芋ときのこの肉巻きフライ1、長芋(8cm (200g))は皮をむき、四つ割りにする。エリンギ( (大)2本)は根元の部分を少し切り落とし、四つ割りにする。

-

長芋ときのこの肉巻きフライ2、豚肉の両面に塩(小1/3)、こしょう(少々)をふる。豚肉1枚ずつに、長芋1切れ、またはエリンギ2切れをのせて巻く。

※豚肉を縦長に広げ、手前に長芋またはエリシギを漬き、手前から少しゆるめに巻く。

-

3、バット2つに、小麦粉(適量)、パン粉をそれぞれ入れ、小さめのボウルに溶き卵(適量)を入れる。

-

4、2に小麦粉をまぶし、軽くはたいて薄くつける。

※小麦粉を薄くつけるほうが、衣がしっかりついてはがれにくい。

-

5、4を溶き卵にくぐらせて、パン粉の上にのせる。パン粉をこんもりとかけ、手で軽く押さえてしっかりとつける。

-

6、フライパンに深さの半分までサラダ油(適量)を入れ、中火で約170℃(中温)に熱する。

※1度水でぬらして拭いた菜箸を入れたとき、スーッと細かい泡が出るくらいが目安。

-

長芋ときのこの肉巻きフライ7、5の半量を揚げ、油をきる。網じゃくしでパン粉を除き、残りも同様に揚げる。

※フライパンにパン粉が残ったまま揚げると焦げる原因になるので、網じゃくしですくい取ってから残りを揚げる。

-
長芋ときのこの肉巻きフライ

長芋ときのこの肉巻きフライ

8、器に盛り、好みで中濃ソース(適宜)をかける。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ