野菜のバーニャカウダソース

スポンサーリンク

野菜のバーニャカウダソース

野菜のバーニャカウダソース

料理名 野菜のバーニャカウダソース
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 落合務
放送局 NHK
放送日 2016年11月3日(木)

 

温かいソースに野菜をつけて食べる前菜

「野菜のうまみを引き出して」ということで、落合務シェフが料理2品を紹介していました。ここでは、「野菜のバーニャカウダソース」の作り方になります。にんにく、アンチョビ、オリーブ油などでつくった温かいソースに野菜をつけて食べる前菜風の一品。好みでゆで野菜やひとくちサイズに切ったパンを添えてもOK。

スポンサーリンク

野菜のバーニャカウダソースの材料(つくりやすい分量)

 

にんにく 1コ(100g)
牛乳 適量
アンチョビ(フィレ) 25~30g
オリーブ油 カップ1/2
好みの野菜(にんじん、パプリカ、セロリ、
サニーレタス、ルッコラ、カリフラワーなど)
各適量

 

 

野菜のバーニャカウダソースの作り方

1.にんにく(1コ(100g))は縦半分に切って芯を除き、鍋に入れます。

牛乳(適量)と水を同量ずつ、にんにくがヒタヒタになるまで加え、弱火にかけます。15分間ほど煮て、竹串がスーッと通るようになったら、ざるに上げます。

2.まな板ににんにくをのせ、包丁をねかせて押しつぶし、ペースト状にします。アンチョビ(フィレ 25~30g)を加え、包丁でたたくようにして混ぜ合わせます。

野菜のバーニャカウダソース

3.鍋に2を入れてオリーブ油(カップ1/2)を加え、弱火でフツフツとしてくるまで煮ます。

4.好みの野菜(にんじん、パプリカ、セロリ、サニーレタス、ルッコラ、カリフラワーなど 各適量)はそれぞれ食べやすい大きさに切り、器に盛り野菜のバーニャカウダソースの完成。3のソースを添え、つけながら食べます。

野菜のバーニャカウダソース


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ