里芋とツナのトマト煮

スポンサーリンク

里芋とツナのトマト煮

料理名 里芋とツナのトマト煮
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2016年10月6日(木)

 

里芋を洋風の一品に

とことん味わう!秋の食材というテーマで里芋を使った料理2品を紹介していました。ここでは、「里芋とツナのトマト煮」の作り方になります。柔らかな里芋に、煮込んだトマトのうまみがよくなじんだ一品。里芋を輪切りにして、煮込み時間を短くするのがポイント!

スポンサーリンク

里芋とツナのトマト煮の材料(2人分)

 

里芋 4~5コ(300g)
ツナ(缶詰/油漬け) (小)1缶(70g)
たまねぎ (小)1/4コ(40g)
A
トマトの水煮(缶詰/ホールタイプ) (小)1/2缶(120g)
トマトケチャップ 大さじ2
白ワイン 大さじ2
固形スープの素(洋風) 1/4コ
ローリエ 1枚
オリーブ油 小さじ2
[常備品]塩/こしょう

 

 

里芋とツナのトマト煮の作り方

1.里芋(4~5コ(300g))は皮をむき、1.5cm厚さの輪切りにします。塩少々をふってもみ、水で洗います。水から入れて2~3分間ゆで、水で洗います。水けをきり、さらに水けを拭きます。たまねぎ((小)1/4コ(40g))はみじん切りにします。ツナ(缶詰/油漬け (小)1缶(70g))は缶汁をきり、塊タイプは粗くほぐします。

-

2.フライパンにオリーブ油(小2)を中火で熱し、たまねぎを炒めます。透き通ってきたら、里芋を加えてさらに炒めます。

-

3.油が回ったら、水カップ3/4、下記Aを加えます。煮立ったら弱火にし、ふたをして6~7分間煮ます。

トマトの水煮(缶詰/ホールタイプ) (小)1/2缶(120g)
トマトケチャップ 大さじ2
白ワイン 大さじ2
固形スープの素(洋風) 1/4コ
ローリエ 1枚

里芋とツナのトマト煮

-

4.里芋が柔らかくなったらツナを加え、さらに約2分間煮ます。塩・こしょう(各少々)をふって味を調えます。

-

5.器に盛り、里芋とツナのトマト煮の完成。

里芋とツナのトマト煮


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ