酢豚

スポンサーリンク

酢豚

酢豚

料理名 酢豚
番組名 きょうの料理ビギナーズ
料理人 パン・ウェイ
放送局 NHK
放送日 2016年2月1日(月)

 

黒酢でコクあり!「酢豚」

おうちで極上!中国料理ということで、パン・ウェイさんによる黒酢でコクあり!「酢豚」のレシピです。豚肩ロース肉だけで作るシンプルな酢豚の作り方になります。絡める餡には、黒酢や黒砂糖、紹興酒などを使い、まろやかなコクと豊かな香り、深みのある味に仕上げます。

スポンサーリンク

酢豚の材料(2人分)

 

豚肩ロース肉 (大/豚カツ用)2枚(300g)
ねぎ (白い部分)適量
香菜(シャンツァイ)の葉 少々
かたくり粉 適量
サラダ油 適量
(下味)
サラダ油 大さじ2
かたくり粉 大さじ2
紹興酒(または酒) 大さじ1
しょうゆ 小さじ2
(黒酢あん)
黒砂糖(砂糖大さじ2と2/3でも可) 大さじ3
大さじ2
黒酢(または米酢) 大さじ2
紹興酒(または酒) 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
ごま油 小さじ1

 

 

酢豚の作り方

1.豚肩ロース肉((大/豚カツ用)2枚(300g))は赤身と脂身の間を包丁の先で2~3cm間隔で切り、筋切りをする。外側の脂身にも切り込みを入れる。縦半分に切ってから、1.5cm幅に切る。

-

酢豚2.バットに下味のサラダ油(大2 )、かたくり粉(大2)、紹興酒(または酒 大1)、しょうゆ(小2)を混ぜ合わせ、1を入れて手でよくもみ込む。そのまま約20分間おく。

-

3.ねぎ((白い部分)適量)は4~5cm長さに切り、縦に切り目を入れて芯の部分を外す。繊維に沿って端からせん切りにし、水にさらしてシャキッとさせ、水けをきる(白髪ねぎ)。

-

4.2の表面にかたくり粉(適量)をまんべんなく薄くまぶして余分な粉を払う。

-

5.フライパンにサラダ油(適量)を2~3cm深さに入れ、170~180℃に熱する。4を入れ、表面が固まってきたらやや弱火で約4分間揚げる。色づいたものから引き上げ、油をきる。

※170~180℃は、水でぬらして拭いた菜箸を入れたとき、スーッと細かい泡が出る状態。

-

酢豚6.小さめのフライパンに黒酢あんの黒砂糖 大3(砂糖大2と2/3でも可)、水(大2)、黒酢(または米酢 大2)、紹興酒(または酒 大1)、しょうゆ(大1)、ごま油(小1)を入れ、中火で混ぜながら熱し、少しとろみがついたら火を止める。木べらを動かしたとき、底が見えるくらいになればよい。

5を加え、手早く全体にからめる。再び中火にかけ、肉の表面につやが出たら、火を止める。

-

酢豚7.器に盛り、3の白髪ねぎと香菜(シャンツァイ)の葉(少々)をのせて、酢豚の完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

酢豚の人気レシピ

第1位

超かんたん♪中華の定番「酢豚」…味は保証付き

超かんたん♪中華の定番「酢豚」…味は保証付き

お肉を揚げ焼きにすることで、面倒な油の処理をカットでき、おまけにこの調理法だとカロリーも大幅にカットできました。それでも…(♪)味は保証付きですよ。

第2位

こ、これはお店に出せる!簡単★酢鷄!

こ、これはお店に出せる!簡単★酢鷄!

試行錯誤してやっと出来ました!本当に美味しいの!鷄肉を揚げないから楽ちん♪

第3位

お弁当に★豚こま肉で作る簡単酢豚

お弁当に★豚こま肉で作る簡単酢豚

ブロック肉ではなく、丸めた豚こま肉を使っているので火の通りが早いです。調味料も最低限のものだけ入れ、簡単にできるようにしました。

第4位

プロ直伝!酢豚

プロ直伝!酢豚

こんなに簡単でおいしく作れちゃうなんて、食卓に並ぶ頻度が多くなりそうです♪

このページの先頭へ