豚の角煮

スポンサーリンク

豚の角煮

料理名 豚の角煮
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2017年12月6日(水)

 

甘辛味がしっかりと

手軽にできる「ちょっとしたごちそう」というテーマで、肉のおいしさを満喫する「塊肉」の簡単レシピ2品を紹介。ここでは、「豚の角煮」の作り方になります。下ゆでして余分な脂やくせを除き、甘辛味をしっかりしみこませるのがポイント!一緒に煮たトロトロのねぎもおいしくいただけます。

スポンサーリンク

豚の角煮の材料(2~3人分)

 

豚バラ肉(塊) 500~550g
ねぎ 1/2本(50g)
しょうが 1かけ
ねぎの青い部分 1本分
しょうがの皮 1かけ分
A
カップ1/2
しょうゆ 大さじ3と1/2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2
小松菜 1/2ワ(150g)
練りがらし 適宜
[常備品]塩

 

 

豚の角煮の作り方

1.豚バラ肉(塊 500~550g)は5cm長さに切ります。ねぎ(1/2本(50g))は5cm長さに切り、しょうが(1かけ)は薄切りにします。

2.フライパンに豚肉を脂肪を下にして並べ入れ、中火にかけます。焼き色がついたら返し、全体をこんがりと焼きます。

ペーパータオルで脂を除き、熱湯を肉が浸るくらいに注ぎます。ねぎの青い部分(1本分)としょうがの皮(1かけ分)を入れ、2~3分間ゆでて脂とアクを除きます。火を止めて肉を取り出します。

3.2のフライパンをサッと洗って水けを拭き、肉を戻し入れます。1のねぎとしょうが、水カップ1と1/2、Aの酒(カップ1/2)・しょうゆ(大さじ3と1/2)・みりん(大さじ2)・砂糖(大さじ2)を加えて中火にかけ、煮立ったらオーブン用の紙で落としぶたをし、さらにふたをし、弱火で40~50分間、時々返しながら、肉が柔らかくなるまで煮ます。

4.鍋に湯カップ3を沸かして塩小さじ1/4を入れ、小松菜(1/2ワ(150g))を加えて2~3分間ゆで、ざるに上げて湯をきります。3はふたと落としぶたを外し、中火で少し煮詰めて照りを出す。

5.器に肉を盛り、水けを絞って長さを半分に切った小松菜を添え、煮汁をかけます。好みで練りがらし(適宜)を添えます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ