紙カツ

スポンサーリンク

紙カツ

紙カツ

料理名 紙カツ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 武蔵裕子
放送局 NHK
放送日 2015年8月12日(水)

 

生姜焼き用の肉でとんかつを

技あり!電子レンジ&グリルというテーマで、「紙カツ」の作り方の紹介です。しょうが焼き用の豚肉を使って、短時間でカリッと焼き上げます。薄いのでグリルで簡単に火が通るところがポイント!薄くてもボリュームはしっかり。好みでソースをかけてどうぞ。

スポンサーリンク

紙カツの材料(2人分)

 

豚肉(しょうが焼き用) 4枚(100g)
パン粉 カップ1/2
オリーブ油 大さじ1
キャベツ(せん切り) (大)1枚分
パセリ(あれば) 少々
A
溶き卵 1/2コ分
小麦粉 大さじ2
大さじ1

 

 

紙カツの作り方

紙カツ1.豚肉(しょうが焼き用 4枚(100g))は赤身と脂身の間を包丁の先で2~3cm間隔で刺し、筋切りをする。両面に塩、こしょうを軽くふる。

-

2.ボウルにAの溶き卵(1/2コ分)、小麦粉(大2)、水(大1)を入れ、なめらかになるまで混ぜ合わせる。別のボウルにパン粉(カップ1/2)を入れてオリーブ油(大1)を加え、手でよく混ぜ合わせる。1の豚肉を1枚ずつAにくぐらせ、パン粉をまぶす。

-

紙カツ3.グリルの網に2を並べ、両面焼きで強火で2分30秒間焼く。

●片面焼きの場合は、1分30秒~2分間予熱してから強火で2分間焼いて裏返し、さらに2分間焼く。

-

紙カツ4.器に盛り、キャベツ(せん切り (大)1枚分)とパセリ(あれば 少々)を添えて、紙カツの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ