白身魚の中国風香味蒸し

白身魚の中国風香味蒸し

料理名 白身魚の中国風香味蒸し
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2018年1月31日(水)

 

コメント

ほかほかの蒸し物をフライパンで手軽につくるシリーズ。今回のテーマは「蒸し魚」。ここでは、「白身魚の中国風香味蒸し」の作り方になります。さっぱりと蒸した白身魚に、たっぷりのねぎをのせ、アツアツのごま油をジャっとかけます。白身魚はたい、生だら、すずきなど。

白身魚の中国風香味蒸しの材料(2人分)

 

白身魚(切り身) 2切れ(200g)
ねぎ 1本(100g)
ねぎの青い部分 1~2本分
しょうが 15g
ごま油 大さじ1
[常備品]塩、酒、しょうゆ

 

 

白身魚の中国風香味蒸しの作り方

1.ねぎ(1本(100g))は縦半分に切り、斜め薄切りにします。水に約5分間さらして水けをきります。ねぎの青い部分(1~2本分)は縦半分に切ります。しょうが(15g)はせん切りにします。

 

 

 

2.小さめのフライパンにねぎの青い部分を敷き、白身魚(切り身 2切れ(200g))を皮を上にしてのせます。塩小さじ1/3をふり、しょうがをのせます。

酒大さじ2、水大さじ2をかけ、強めの中火にかけます。

煮立ったらふたをし、弱めの中火で7~8分間蒸します。

フライ返しで底からすくって器に盛り(ねぎの青い部分は好みで除く)、1のねぎをのせます。

 

 

3.2のフライパンを洗って水けを拭き、ごま油(大1)を中火で熱し、2の上にかけます。

さらにしょうゆ小さじ1~2を回しかけます。

 

4.完成。

このページの先頭へ