白身魚と野菜の塩煮

スポンサーリンク

白身魚と野菜の塩煮

白身魚と野菜の塩煮

料理名 白身魚と野菜の塩煮
番組名 きょうの料理ビギナーズ
料理人 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2015年6月2日(火)

 

塩味であっさり。

おいしさアップ! 和の味つけということで、「白身魚と野菜の塩煮」の作り方の紹介です。甘みを加えずに塩味であっさりと煮ます。白身魚のやさしい旨みと野菜の味わいが際立った一品です。

スポンサーリンク

白身魚と野菜の塩煮の材料(2人分)

 

白身魚 (切り身)2切れ(200g)
オクラ 6本(50g)
なす 3コ(270~300g)
しょうが (小)1かけ
赤とうがらし 1本
小さじ1/2
大さじ3

 

 

白身魚と野菜の塩煮の作り方

 

下ごしらえをする

1.オクラ(6本(50g))はガクの部分をグルリとむく。水でサッと洗い、ボウルに入れて塩(小1/2)をふり、軽くもむ。

2.鍋に湯(約カップ4)を沸かし、オクラを塩がついたまま入れ、1~2分間ゆでて冷水にとり、水けをきる。

3.なす(3コ(270~300g))はヘタを落とし、皮むき器(または包丁)で皮をむく。縦半分に切って長さを半分に切り、水に3~5分間さらし、水けをきる。

4.白身魚((切り身)2切れ(200g))は長さを半分に切る。しょうが((小)1かけ)は薄切りにする。

 

煮る

 

5.鍋に水(カップ1+1/2)、しょうが、赤とうがらし(1本)を入れて中火にかけ、煮立ったら、酒(大3)、塩(小1/2)を加えて混ぜる。

白身魚と野菜の塩煮6.白身魚を入れ、スプーンで煮汁を魚にかける。

※煮崩れないように注意する

白身魚と野菜の塩煮7.表面の色が変わったら、なすを加え、再び煮立ったらふたをして、弱火で約10分間煮る。

8.オクラを加え、さらに約2分間煮る。

白身魚と野菜の塩煮9.器に盛り、白身魚と野菜の塩煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ