焼きカレーおにぎり弁当

スポンサーリンク

焼きカレーおにぎり弁当

焼きカレーおにぎり弁当

料理名 焼きカレーおにぎり弁当
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 杉山智美
放送局 NHK
放送日 2016年3月2日(水)

 

グリルで焼きカレーおにぎりと唐揚げを

ポイントおさえて お弁当マスター!というテーマで、お弁当料理2品を紹介。ここでは、「焼きカレーおにぎり弁当」の作り方になります。「焼きカレーおにぎり」と「から揚げ」、「焼き野菜」の3品をグリルで調理します。カレールゥとチーズを混ぜて香ばしく焼いた焼きカレーおにぎりは食べ応え十分。
グリルで調理するヘルシーなから揚げも絶品です。鶏肉の表面に油を塗って焼き上げて、揚げたような食感に仕上げます。

スポンサーリンク

焼きカレーおにぎり弁当の材料(1人分)

 

焼きカレーおにぎり
ご飯(温かいもの) 160g
カレールゥ(市販) 2/3かけ
スライスチーズ 1枚
から揚げ
鶏もも肉 80g
A
しょうゆ 大さじ1
大さじ1
しょうが(すりおろす) 小さじ1
焼き野菜
パプリカ(黄) 1/4コ
グリーンアスパラガス 3本
にんじん 1cm
[常備品]サラダ油/塩/こしょう/かたくり粉

 

 

焼きカレーおにぎり弁当の作り方

1.鶏もも肉(80g)は3~4等分に切り、混ぜ合わせたAのしょうゆ(大1)、酒(大1)、しょうが(すりおろす 小1)をまぶし、下味をつけておく。

パプリカ(黄 1/4コ)は縦に3等分に切る。グリーンアスパラガス(3本)は根本の堅い部分を切り落とす。にんじん(1cm)はよく洗い、皮つきのまま3等分の輪切りにする。野菜にサラダ油(少々)をまぶし、塩・こしょう(各少々)をふる。

-

焼きカレーおにぎり弁当2.焼きカレーおにぎりをつくる。ボウルにご飯(温かいもの 160g)を入れ、カレールゥ(市販 2/3かけ)を細かく刻んで加えてよく混ぜる。小さくちぎったスライスチーズ(1枚)を加えて混ぜ、2等分にして三角形ににぎる。

-

焼きカレーおにぎり弁当3.1の鶏肉の汁けをペーパータオルで拭き、かたくり粉(大2)をまぶす。グリルの奥に鶏肉を並べ、2、1の野菜を手前にのせる。鶏肉ははけでサラダ油(少々)を塗り、強火で焼く。

野菜とカレーおにぎりは5分間、鶏肉は9分間焼いて取り出す(焼きカレーおにぎり、から揚げ、焼き野菜の完成)。

※鶏肉はサラダ油を塗ることで、揚げたような食感になる

-

焼きカレーおにぎり弁当4.アスパラガスは食べやすい大きさに切り、ほかの焼き野菜、から揚げとともに弁当箱に詰める。焼きカレーおにぎりは別容器に詰める。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ